わい化栽培のリンゴ「ふじ」における着色向上のための窒素施肥マニュアル

掲載日: 2020年03月16日 /提供:秋田県庁

わい化栽培のリンゴ「ふじ」における着色向上のための窒素施肥マニュアル

2020年03月16日 | コンテンツ番号 47990

近年、生育期の温暖化により着色が芳しくない年が多くなってきました。気温が上昇すると土壌からの窒素供給量が多くなるた窒素吸収量が増加し、着色が悪くなります。このため、「ふじ」の着色を向上できる窒素施肥基準をリンゴ産地の年平均気温に応じて設定しました。

「わい化栽培のリンゴ「ふじ」における着色向上のための窒素施肥マニュアル」((国研)農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門ホームページ)

なお、このマニュアルは農水省委託の戦略的プロジェクト研究推進事業「農業分野における気候変動適応技術の開発(温暖化の進行に適応する生産安定技術の開発)」により実施した研究成果に基づき作成されたものです。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 果樹試験場

  • TEL:0182-25-4224
  • FAX:0182-25-3060

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら