全国学童保育施設へのおにぎりの無償配布へのご要望が計画3万個の10倍の32万個を超えました

掲載日: 2020年03月05日 /提供:ローソン

全国学童保育施設へのおにぎりの無償配布へのご要望が計画3万個の10倍の32万個を超えました

2020年3月5日

ローソンでは、全国の学童保育施設への昼食支援の為、おにぎりの無償配布の受付を3月3日(火)より開始致しました。受付開始から2日間で47都道府県の2,586か所の学童保育施設の方々からご要望をいただき、お申込みおにぎりの総数は、328,340個(お子様164,170人分)となっています。(3日間のお届け箇所件数は、1施設で複数日のお届けがあるため延べ3,955件となります)

計画を上回るお申込み数となりましたが、ローソンでは全てのご要望にお応えしたいと考えています(※)。第1回目の来週火曜日(3月10日)の受付は昨日締め切らせていただきました。47都道府県1,824施設、おにぎり個数146,586個となりました。本部の全国の加盟店指導員ならびに店舗開発担当者およびエリアオフィス勤務者、大崎本社勤務者の約1,200名が社有車とレンタカーでお届けさせて頂き、また、約600名が仕分け作業に当たります。

(※)学童保育施設でなかったり、受け付け時のメールアドレスや電話番号で確認が取れなかった場合を除きます。

また、全国の加盟店から手伝いたいとの要望が多数寄せられました。一部地域では、加盟店と共に仕分けや配達作業を共同で行います。また、第2回目と第3回目のお届けの受付では、前週の水曜日17時を受付〆切とさせていただいております。現時点で3月17日(火)は47都道府県1,107施設94,362個、24日(火)は47都道府県967施設84,188個となっております。おにぎりの増産体制を整え、配達要員を配備させていただきますが、遠方で配達することが出来なかったり、また、製造能力や配達人員能力をオーバーした場合は、誠に申し訳ございませんが、お断りする場合もございますので、ご了解ください。


ローソンでは、学童を利用されるお子様のお昼ごはんとしておにぎりを召し上がっていただき、また、その保護者様の負担が少しでも軽減されれば嬉しいと考えております。お申込み時には、「毎日のお弁当作りと仕事の両立にとても苦労していたので大変助かります」、「シーチキンマヨネーズ、おかか、鮭、昆布など、子供が喜ぶと思います」など多くの感謝のお言葉を頂戴しております。


コロナウィルス感染予防対策が順調に進み、1日でも早く通常の生活に戻ることを願っております。

【各日応募受付状況】※3月5日(木)16時時点


※その他、お届け先やお届け日が不明なもの等 3,204個/57施設



【3月10日(火)お届け分・応募受付状況】




最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら