店舗における新型コロナウイルス感染症予防の取組みについて

掲載日: 2020年03月05日 /提供:松屋フーズホールディングス

店舗における新型コロナウイルス感染症予防の取組みについて

松屋フーズでは、お客様ならびに店舗従業員への感染症対策として、新型ウイルス対策本部を設置し、全国の店舗で以下の取組みを行っております。

1、各店舗へのアルコールの設置

店舗の客席スペースにアルコールを設置し、お客様にお使いいただき感染拡大防止にご協力をお願いしております。
また、アルコールの近くに紙ナプキンを常備しており、アルコールを噴霧し席でお使いいただけるようにしております。
しかしながら、容器の数に限りがあり、全店設置までは至っておりませんが、準備でき次第設置させていただいております。

2、従業員の健康チェックと手洗いの徹底

勤務前及び勤務中において従業員の健康状態をチェックし、体調不良と判断した場合は速やかに退社させます。
また、入店前、入店中にもハンドソープによる手洗いと手指のアルコールによる消毒も実施しております。

3、店内消毒の徹底

店舗内での感染拡大防止のため、店舗内のお客様と従業員が手で触れる箇所のアルコール消毒を徹底しております。

4、マスクの着用

お客様ならびに従業員の健康と安全に配慮し、従業員がマスクを着用していることがございます。

お客様及び従業員の健康と安全のために、今後も必要な対策を講じて参りますので、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

※各ページ、およびPDFに記載の情報は、発表当時のものです。
現在とは異なる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら