小麦・乳・卵・白砂糖を使用しないスイーツが新登場 - 『やさしい豆乳スイーツ ティラミス風』 - 『やさしい豆乳スイーツ ベリームース』も新発売

掲載日: 2015年03月17日 /提供:モスフードサービス

平成 27 年 3 月 17 日

小麦・乳・卵・白砂糖を使用しないスイーツが新登場
『やさしい豆乳スイーツ ティラミス風』
~『やさしい豆乳スイーツ ベリームース』も新発売~


モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(代表取締役会長兼社長:櫻田 厚、本社:東京都品川区)では、2015 年 3 月 24 日(火)~2015 年 10 月中旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、『やさしい豆乳スイーツ ティラミス風』と、『やさしい豆乳スイーツ ベリームース』(各 380 円)を新発売します。同時に、いずれかの「やさしい豆乳スイーツ」とルフナティーをセットにした『ルフナティーセット』(580 円)も販売します。

※今回の発売に伴い、「かぼちゃのあったかプリン 北海道産かぼちゃ使用」「りんごのシブースト 青森県産 ふじ使用」「クーベルチュールカフェゼリー」「ふわしとチーズケーキ」「玄米餅のおしるこ(粒あん)」は販 売終了となります。

今回新発売する 2 商品は、原材料に小麦・乳・卵・白砂糖を使用していない、やさしい味のモスオリジナルスイーツです。原材料には米粉や豆乳など、甘みは甜菜糖をメインに使用しました。「甜菜糖」は甜菜(別名・砂糖大根)という植物から作られた砂糖です。まろやかな甘みとコクが特徴で、通常の白砂糖には含まれていないオリゴ糖が含まれています。このスイーツは乳製品が苦手な方や、健康を意識されている方など、幅広くみんなで楽しめる、おいしいスイーツを目指しました。

●『やさしい豆乳スイーツ ティラミス風』(380 円)
乳製品であるチーズを使用せずに、ティラミスをイメージして仕上げたスイーツです。米粉を使ったココアのスポンジケーキの上に、やさしい味の豆乳ムース、米粉とココアで作ったクランブル(砕いたクッキー)を重ねました。ココアのほろ苦さや甜菜糖のまろやかな甘み、クランブルのほろほろとした食感が感じられる、ティラミス風の豆乳デザートです。

●『やさしい豆乳スイーツ ベリームース』(380 円)
米粉を使ったココアのスポンジケーキの上に、レモン果汁などでさっぱりとさせた豆乳ムース、
ラズベリーで作ったソースを重ね、ブルーベリーとラズベリーの果実と豆乳クリームをトッピング しました。ベリーの酸味が豆乳ムースのやさしい甘さを引き立てる、見た目にも可愛いスイーツで す。

【同時発売商品】
●『ルフナティーセット』(580 円)
「やさしい豆乳スイーツ」のいずれか一品と「ルフナティー」を組み合わせた期間限定のセットです。ルフナティーは、スリランカにあるルフナという標高が低い地域で作られた紅茶で、甘い香りと深みのある味わい、キレのある渋味が特徴です。
紅茶研究家の磯淵猛氏が「やさしい豆乳スイーツ」によくあう茶葉をセレクトしました。本格的な茶葉の香りや、味を楽しんでいただくためにストレートで提供します。
※ルフナティーは「やさしい豆乳スイーツ」とのセット専用商品のため、単品販売は行っておりません。

モスフードサービスでは、「おいしさ、安全、健康」という考え方を大切にした商品を「真心と笑顔のサービス」とともに提供することに一貫して取り組んでいます。創業以来守り続けるアフターオーダー方式や、日本の食文化を大切にした商品開発などを通じ、今後も企業目標である「食を通じて人を幸せにすること」を実践していきます。

<商品概要>
■商品名・価格 :
『やさしい豆乳スイーツ ティラミス風』(380 円)
『やさしい豆乳スイーツ ベリームース』(380 円)
『ルフナティーセット』(580 円)
■販売期間 :2015 年 3 月 24 日(火)~2015 年 10 月中旬 ※期間限定
■販売店舗 :全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

<参考> : 磯淵 猛(いそぶち たけし)氏について
モスバーガーで販売する「紅茶」「プレミアムアイスティー」は磯淵氏がセレクトしたスリランカの キャンディ茶葉を使用しています。また、モスフードサービスが運営する、アメリカンワッフルが楽しめる紅茶専門店「マザーリーフ」では、スリランカの茶園直送の多様な本格紅茶を提供しています。
1951 年愛媛県生まれ。青山学院大学卒業。1979 年、鎌倉にて紅茶専門店「ディンブラ」を開業。1994年 2 月株式会社ティー・イソブチカンパニーを設立。同年 11 月、店舗、会社を現在の藤沢市に移転。経営コンサルティング・プロデュースを行うほか、紅茶研究家、紅茶エッセイストとして活躍。NHKをはじめテレビ・ラジオの出演多数。

<この件に関する問い合わせ先>
株式会社モスフードサービス 広報 IR グループ TEL. 03-5487-7371 FAX. 03-5487-7389
〒141-6004 東京都品川区大崎 2-1-1 ThinkPark Tower 4F
http://mos.jp/ E-mail. pr@mos.co.jp
本資料中の価格はすべて税込です。

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら