「健康経営銘柄2020」選定のお知らせ

掲載日: 2020年03月02日 /提供:ニチレイ

「健康経営銘柄2020」選定のお知らせ

「健康経営銘柄2020」選定のお知らせ

2020年3月2日

報道関係者各位

株式会社ニチレイ

「健康経営銘柄2020」選定のお知らせ


株式会社ニチレイ(代表取締役社長:大櫛 顕也 本社:東京都中央区)は、本日、?経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄2020」に初めて選定されました。

「健康経営銘柄」は、東京証券取引所の上場会社の中から、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に取り組んでいる企業を選定するものです。

当社グループは、従業員の健康を重要な経営課題として位置づけ、推進部署として?「ニチレイ健康推進センター」を設置し、健康保険組合、労働組合と活発に意見交換を行いながら、さまざまなコラボヘルスに取り組んでまいりました。こうした点が評価されたものと考えております。

<ニチレイグループの健康経営への取り組みについて>

・2015年7月に人事総務部の下に「健康推進グループ」を新設。

・2016年4月に「ニチレイグループ健康宣言」(※)と「グループ健康管理基準」を制定。

・2016年から以下の取り組みを開始

従業員体験型健康支援プログラム「ニチレイ健康塾」

定期健康診断に各種がん検診の項目を追加し、産業医・保健師による健康診断事後措置

ニチレイフーズのヘルシー食品「気くばり御膳(R)」等を活用した健康支援

・2018年4月に「健康推進グループ」を「ニチレイ健康推進センター」へ改組

・2018年より前年度の健康状況をまとめた「ニチレイ健康白書」を発行 など

(※)ニチレイグループ健康宣言

「おいしい瞬間を届けたい」、その想いを大切に、

ニチレイグループで働く一人ひとりの健康づくりに取り組みます。

当社グループは、食と健康を支える企業として従業員一人ひとりの健康づくりに今後も取り組んでまいります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ニチレイ グループコミュニケーション部 広報グループ

TEL:03-3248-2235

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら