「氷結(R)」ブランドから新フレーバー2品が新登場

掲載日: 2020年02月27日 /提供:キリンホールディングス

「氷結®」ブランドから新フレーバー2品が新登場~2019年「氷結®」シリーズの販売数量は過去最高を達成!~

  • 商品
  • 2020年2月27日
  • キリンビール株式会社

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、「キリン 氷結® ビターレモン(期間限定)」「キリン 氷結®ストロング スウィートグレープフルーツ(期間限定)」(各350ml缶・500ml缶)を4月21日(火)より全国発売します。

当社が実施した調査によると、「レモン派」のお客様がRTD※に期待することは「甘みが抑えられている」「ドライな感じ」「ほろ苦い味わい」など、甘さ控えめでレモンの苦みを引き出した味覚を求めていることが分かりました。一方で、「グレープフルーツ派」のお客様は、「味わいを楽しめる」「果汁感」「ほどよいお酒感」などの味覚を期待しており、レモンは「苦み」、グレープフルーツは「果汁感」に潜在ニーズがあることが分かりました。

  • ※ Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料

果汁のみずみずしい味わいが特長の「氷結®」シリーズは、2001年の発売以降、2019年の販売数量が過去最高を達成するなど、発売20年目を迎えた今でもなお、多くのお客様に支持されています。
人気の「氷結®」シリーズから、「レモン派」「グレープフルーツ派」それぞれの期待に応える商品を発売することで、伸長するRTD市場のさらなる活性化を図ります。

  • 「キリン 氷結® ビターレモン(期間限定)」について
    • みずみずしいレモンと炭酸の爽やかさが特長で、果皮のほろ苦さを感じるおいしさです。
    • ベースカラーは、ビターな苦みを感じられる色合いで表現しました。
  • 「キリン 氷結®ストロング スウィートグレープフルーツ(期間限定)」について
    • 昔懐かしの、砂糖をかけて食べたときに引き出されるグレープフルーツの果汁感を表現した味わいです。アルコールを9%にすることで、甘さに負けない飲みごたえを同時に実現しました。
    • パッケージデザインは、グレープフルーツの果汁感を表現したベースカラーにしました。

キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

商品概要

1.商品名
①「キリン 氷結® ビターレモン(期間限定)」
②「キリン 氷結®ストロング スウィートグレープフルーツ(期間限定)」
2.発売日
2020年4月21日(火)
3.発売地域
全国
4.容量・容器
350ml・缶、500ml・缶
5.価格
オープン価格
6.アルコール分
①5% ②9%
7.製造工場
①キリンビール取手工場、名古屋工場、岡山工場、キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所
②キリンビール取手工場、名古屋工場、岡山工場

2020年ニュースリリースに戻る

【お問い合わせ先】
キリンビール お客様相談室 フリーダイヤル:0120-111-560
【キリンホームページ】
https://www.kirin.co.jp/

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら