県内で飼育、と畜された牛の肉の放射性物質の検査結果について(全頭検査2月20日検査分)

掲載日: 2020年02月21日 /提供:新潟県庁

県内で飼育、と畜された牛の肉の放射性物質の検査結果について(全頭検査2月20日検査分)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0120557 更新日:2020年2月21日更新

県内で飼育、と畜された牛2頭の肉について、放射性物質検査を行った結果は以下のとおりでした。

結果の一覧
No. 個体識別番号 農家
所在地
検査日 検査機関 検査結果[ベクレル/kg] 備考
放射性
セシウム
放射性
ヨウ素
1 1353788805 上越市 令和2年2月20日 (一社)新潟県環境衛生中央研究所 検出せず 検出せず
2 1481806921 新発田市 令和2年2月20日 (一社)新潟県環境衛生中央研究所 検出せず 検出せず
食品衛生法の規格基準(一般食品) 100 基準なし

これまでの検査結果を個体識別番号から検索することができます。

牛肉の放射性物質検査情報

過去1か月分の検査結果はこちらから確認できます。

こちらの記載事項の問い合わせ先

農林水産部畜産課
電話 025-280-5815
内線 2961

最新のその他ニュース

メルマガ登録はこちら