桜エビや桜鯛など春の食材使った新作4種登場! 桜色も!カラフルな一口サイズのロール寿司12種36貫を折り詰め。まるで宝石箱!銀座発の可愛い…

掲載日: 2020年02月14日 /提供:ノバレーゼ


2020 年 2 月 14 日

桜エビや桜鯛など春の食材使った新作4種登場! 桜色も!カラフルな一口サイズのロール寿司12種36貫を折り詰め。まるで宝石箱!銀座発の可愛い手土産「お花見弁当」販売

結婚式場・レストラン運営の(株)ノバレーゼ(東京都中央区)は、桜エビを使った“桜色のロール寿司”など、春の食材を使用した新作を含む、ロール寿司12 種 36 貫を詰め合わせた「お花見ロール寿司弁当」を、運営する銀座(2 店)と有明(1 店)の創作和食店 3 軒で、予約販売します。

価格は税込4500 円(3~4 人向け)で、販売期間は 2020 年 2 月 18 日(火)~4 月 30 日(木)です。

カラフルで可愛い見た目のロール寿司の詰め合わせは、蓋を開いた瞬間に写真を撮りたくなる、宝石箱のような華やかさです。一貫が直径3cm の一口サイズで、女性でも食べやすい大きさです。

お弁当は、桜鯛や桜エビ、菜の花、蕗(ふき)、サヤインゲンなど春の食材を使い、今回のために考案した“春の新作ロール寿司”4 種と、各店で人気の定番 8 種を折り詰めにして提供します。

新作の「桜海老ロール」は、桜カラーが鮮やかなロール寿司です。しば漬けを使って色を付けた酢飯で、菜の花やオクラ、長芋、玉子を巻き、仕上げに桜エビをたっぷりとのせた一品です。桜エビの甘味に、菜の花の春らしい苦みがアクセントになる美味しさです。

そのほか、トビコを混ぜ合わせた酢飯でオクラ、キュウリなどを巻き、さらにその上から桜鯛のお刺身と塩味の効いた桜の葉を巻いた「桜鯛ロール」や、エビとサヤインゲンの天ぷらを“柚子胡椒マヨネーズ”と合わせて巻き、表面に香り豊かな青さのりをまぶした「春野菜の天婦羅ロール」、“すき焼き風”に味付けした牛カルビ等を巻き、最後にゴマを振りかけて、ふき味噌をのせた「牛蕗味噌ロール」が、新作寿司としてラインナップします。

お店の定番メニューからは、トリュフオイルが香る贅沢な「和牛ロール寿司」に加え、「イタリアンロール」「鴨ロール」「サーモンロール」「スパイダー(ソフトシェル)ロール」など8 種が入ります。

和洋の食材を取り合わせた多彩な味わいのロール寿司は、シャンパンやワインとの相性も抜群です。

お花見弁当は、12 種 36 貫のほか、9 種 18 貫の 1~2 人用(税込 2400 円)と、9 種 9 貫お一人用(同1200 円)もご用意します。お花見やパーティーの人数、会場に持ち込む食事の量に合わせて、種類をお選びいただけます。

販売店舗は、東京・銀座の「SHARI(シャリ)」と「SHARI THE TOKYO SUSHI BAR(シャリ ザ トーキョー スシバー)」、東京・有明の「CRAFT(クラフト)」の創作和食店 3 店です。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.novarese.co.jp/news/wp/wp-content/uploads/2020/02/20200214.pdf

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら