せとみの魅力満載(まんさい)! 産地見学会を開催します!!

掲載日: 2015年03月13日 /提供:山口県庁

せとみの魅力満載(まんさい)!
産地見学会を開催します!!

平成27年 (2015年) 3月 13日

1 目的

県内一のみかん産地である周防大島町では、9月末から極早生温州みかんを皮切りに季節に応じた多種類のかんきつ類が出荷されています。

また、周防大島町で生産される8種類11分類のかんきつ類が味や品質にこだわりのある「やまぐちブランド」として登録されています。

そこで、今が旬の「せとみ(ゆめほっぺ)」の魅力を伝えるため、山口県地域消費者連絡協議会員を対象に産地見学会を開催します。


2 開催日時

平成27年3月20日(金曜日)午前10時から午前12時まで ※雨天決行


3 主催

柳井・大島地域「地産・地消」推進会議


4 集合場所

久賀総合センター(大島郡周防大島町大字久賀5058)※下記地図参照


5 日程及び内容・場所

※ 記者の方は自家用車で移動をお願いします。

9:30~10:00 受付(久賀総合センター)

10:00~10:20 開会、大島みかんの話、やまぐちブランドの紹介

10:20~10:30 移動

10:30~11:00 せとみハウス見学・収穫体験(周防大島町久賀)

11:00~11:10 移動

11:10~11:40 せとみの糖度と酸度を測定してみよう(JA山口大島柑橘選果場)

11:40~11:45 移動

11:45~12:00 せとみ、せとか、不知火(デコポン)の食べ比べ・意見交換(久賀総合センター)

12:00 閉会


6 参加者

山口県地域消費者連絡協議会員41名、山口大島農業協同組合、柳井農林事務所


7 問い合わせ先

柳井農林事務所 担当:中村・岡崎 TEL:0820-25-3291

山口大島農業協同組合 担当:杉原 TEL:0820-72-0970


8 その他

(1) 柳井・大島地域「地産・地消」推進会議

柳井・大島地域(柳井市、周防大島町、上関町、田布施町、平生町)で「地産・地消」の活動を推進していく組織で、食生活、栄養関係団体、消費者団体、生産者団体、行政機関など24団体で構成しています。平成15年7月設立。

会長 勝本澄人(かつもとすみと)

(2) やまぐちブランド

山口県で生産される農林水産物及び主な原材料が山口県産100%の加工品を対象に、味や品質を重視した独自の基準を設けて厳選した商品です。周防大島町で生産される農産物では、温州みかん(極早生、早生、中生・普通・高糖系)、ゆめほっぺ、いよかん、ポンカン、不知火、せとか、南津海、はるみが登録されています。

(3) せとみ(ゆめほっぺ)

「せとみ」は、山口県柑きつ振興センターが「清見」と「吉浦ポンカン」を交配して育成した山口県オリジナル品種(平成16年3月品種登録)です。「せとみ」のうち、糖度13.5度以上など、一定の基準を満たしたものを「ゆめほっぺ」として販売しています。


【集合場所 位置図】



お問い合わせ先

柳井農林事務所企画振興室
Tel:0820-25-3291
Fax:0820-25-3297
Mail:a17102@pref.yamaguchi.lg.jp

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら