【六本木ヒルズ】19店舗が集う「フード&ギフトエリア」が六本木ヒルズに誕生

掲載日: 2020年02月06日 /提供:森ビル

2020 年 2 月 6 日
森ビル株式会社

手土産に最適な六本木ヒルズ限定の和洋菓子をラインナップ
19 店舗が集う「フード&ギフトエリア」が六本木ヒルズに誕生
本格的な味を駅近でクイックに提供する飲食店も


六本木ヒルズは、2020年4月10日(金)に、手土産にぴったりな六本木ヒルズ限定商品や、本格的な味を駅近でクイックに堪能できるメニューがそろう「フード&ギフトエリア」をノースタワー地下1階にオープン。手土産や自分へのご褒美などギフトに最適な和菓子や洋菓子を取り扱う12店舗と、専門店の味をテイクアウト、イートインで提供する7店舗の計19店舗を集積します。

ギフトエリアには、『銀座千疋屋』の新業態店『ニュウスタイル銀座千疋屋』や、老舗の逸品や入手困難な銘菓をそろえる六本木ヒルズにしかない『菓子の記録帖』など、東京初出店や新業態含む12店舗がそろいます。東京の街並みを表現したアーティスティックな羊羹や、六本木ヒルズのロゴが入ったカステラ、煎餅、老舗和菓子のおかき詰め合わせなど、ここでしか 購入できない限定商品を多数販売。フードエリアには、本格的な味をクイックに堪能できる7店舗がオープン。大阪スパイス カリーの名店『ヤミーズ 旧ヤム邸』や、本格的な味が話題の『タイストリートフード バイ クルン・サイアム』など人気のレストランも出店し、六本木ヒルズ限定メニューも提供します。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.mori.co.jp/img/article/200206.pdf

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら