武漢市での「イオン」の営業状況について(第2報)

掲載日: 2020年01月31日 /提供:イオン


2020年1月31日
イ オ ン 株 式 会 社
永旺(中国)投資有限会社
中国武漢におけるイオングループの対応について(第2報)

武漢市では、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響を受け、市内全域の公共
交通機関の運転が停止するなど、市民の皆さまは不便な生活を余儀なくされています。

総合 スーパー 「イオン」の 5店舗は 、地域のお客 さまの生 活必需品であ る食品 や
生活用品を取り扱っており、行政から安定供給の継続に関する要請も受けていることから、

お客さまのご理解と従業員の協力のもと、健康と安全に配慮したうえで、現在も営業を
継続しています。

交通事情および企業の稼働状況は十分ではないものの、お取引先さまのご協力と、
グループ機能会社との連携により、円滑な商品調達を実現しています。

食品については、市内のお取引先さまから商品調達することで、生鮮・加工食品などを
品揃えし、通常価格にて販売しています。衛生関連商品は、一部の商品に不足はあるもの
の、お客さまの生活に必要な商品を提供し続けています。

イオンは、今後も現地の状況を注視し、行政当局とも連携の上、地域のお客さまの
くらしを支えるべく努力してまいります。

<ご参考> 武漢市内の総合スーパー「イオン」店内の様子
1 月 30 日 イオン経開店
1 月 30 日 イオン金銀譚店
1 月 29 日 イオン西条店

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら