ベトナムにプレミックス工場が稼働を開始 [日清フーズ]

掲載日: 2020年01月28日 /提供:日清製粉グループ本社


2020年1月28日

ベトナムに日清製粉グループとして初となるプレミックス工場が稼働を開始
~拡大するASEAN市場へのプレミックス供給拠点に~


日清製粉グループの日清フーズ株式会社(社長:小池 祐司)は、ベトナムの子会社である ベトナム日清テクノミック Co., Ltd.において業務用プレミックス生産工場の建設を進めて きましたが、このたび新工場が完成し、1月から稼働を開始しました。当社グループは、 本工場の稼働によりASEAN地域における事業基盤を更に強化し、海外事業の展開を一層 加速していきます。

ASEAN地域における業務用プレミックス市場は、近年の著しい経済成長に伴う外食産業やコンビニエンスストア等の流通の近代化により大幅に伸長しており、今後も一層の 拡大が見込まれます。中でもベトナムは人口が1億人に迫る有望な市場であると同時に、質の高い豊富な労働力を背景に日本を含む海外向けの加工食品生産基地として目覚ましい 成長を遂げています。

ベトナム日清テクノミックは、工場敷地内に設置したR&Dセンターを活用し同国内の 水産・畜産加工会社や外食企業、スーパーマーケットなどのお客様の製品開発を支援するなど、ますます高まる差別化ニーズに応える製品の開発・供給を進めてまいります。

ASEAN地域における業務用プレミックスの供給拠点として、タイ日清テクノミック Co., Ltd.にベトナム新工場が加わることにより、当社グループはASEAN地域におけるコア事業の基盤を更に強化することとなります。また、原料調達や輸送コストなど、お客様にとってのメリットを総合的に勘案しつつ、最適な工場で生産し、お客様に製品を供給することが可能となります。当社グループは今後も、長期ビジョン「NNI“Compass for the Future”」に基づき、海外市場における事業展開を一層加速してまいります。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.nisshin.com/uploads/200128.pdf

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら