~果実を丸ごとすりおろしたような果実感が楽しめる極上のフルーツサワー第3弾~寶「極上フルーツサワー」<丸おろしシークヮーサー>数量限…

掲載日: 2020年01月28日 /提供:宝ホールディングス

ニュースリリース2020年1月28日
~果実を丸ごとすりおろしたような果実感が楽しめる極上のフルーツサワー第3弾~
寶「極上フルーツサワー」
<丸おろしシークヮーサー>数量限定新発売

高解像度画像はここをクリック


宝酒造株式会社は、“寶「極上フルーツサワー」<丸おろしシークヮーサー>”を、2月10日(月)に数量限定で新発売します。

“寶「極上フルーツサワー」”は、果実を皮まで丸ごとすりおろしたような本格的な果実感が楽しめるサワーです。

今回新発売する<丸おろしシークヮーサー>は、同ブランドにおいてグレープフルーツとみかんに続き3アイテム目となります。果汁に加え、“全果摩砕シークヮーサーピューレ”※1や“シークヮーサースピリッツ”を使用することにより、複雑で本格的な果実感を実現しました。また、ベースとなるアルコールに当社独自の“樽貯蔵熟成焼酎”※2を使用することで、果実の風味を引き立てつつ、芳醇な味わいに仕上げました。プリン体ゼロ※3や甘味料ゼロ※4で、健康意識の高いお客様にも最適です。

近年、レモンを筆頭に“サワー”が人気を集めています。レモンサワーにこだわる繁盛店では、レモンに加えさまざまな旬のフルーツを贅沢に使ったサワーが提供され、“フルーツサワー”の専門店も増えてきています。

当社は、“寶「極上フルーツサワー」<丸おろしシークヮーサー>”を数量限定で新発売することで、話題を喚起し、RTD市場の更なる活性化に努めてまいります。


a※2/tdtd宮崎県高鍋町にある当社焼酎工場「黒壁蔵」では、原料や発酵・蒸留・貯蔵方法の違いによりさまざまな個性を持った「樽貯蔵熟成酒」を約85種類・約2万樽保有している。それらを35度以下にして焼酎規格にしたもの。目指す味わいに向け、商品ごとに配合を変えてブレンドしている。/tdbr/trtrtd style="width:5%;vertical-align:top;>※3
※1果皮なども含めて果実を丸ごと破砕したのち、すりつぶして裏ごししたもの。味わいに厚みをだし、果汁だけでは得られない複雑な果実感を付与する。
100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体ゼロと表示。

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら