『無印良品 銀座』 で福井の食・食文化を発信!

掲載日: 2020年01月15日 /提供:福井県庁

『無印良品 銀座』 で福井の食・食文化を発信!

令和2年1月15日 昨年4月、無印良品の世界旗艦店として東京銀座にオープンし、日本初のレストランを設置するなど食にフォーカスした展開を進める「無印良品 銀座」において、1月17日(金)から10日間「いちほまれ」や「若狭牛」など本県食材を使ったメニューの提供や「冬の風物詩水ようかん」を伝えるワークショップ、物販などにより、本県の食や食文化の魅力を発信します。



1 日時 令和2年1月17日(金)~26日(日) 10日間
【諸国祭北陸編(福井県、石川県、富山県、新潟県)の一環として実施】

2 場所 無印良品 銀座(東京都中央区銀座3丁目3番5号)

3 内容
(1)「MUJI Diner」における本県食材を使ったメニューの提供
・いちほまれ(1日5kg×10日間)を使った定食(終日)
・若狭牛もものグリル(17:00~21:00LO)
・若狭美浜寒ブリ「ひるが響」のカルパッチョ、煮付け
(17:00~21:00LO)
・とみつ金時、水菜、打ち豆等6種類のサラダバー
※本県のみ実施
※サラダバーは日によって変更有

営業時間:7:30~22:00
席 数:118席(カウンタ―、テーブル、ボックス席)

(2)ワークショップ
・越前和紙のアクセサリーづくり(長田製紙所 1/18~19)
・手前味噌づくり(三七味噌 1/18~19)
・バターナイフづくり(鈴木彫刻所 1/22)
・越前漆器の蒔絵、沈金体験(山嘉商店 1/24~25)
・福井の冬の風物詩水ようかん(郷土料理研究家、ブランド課 1/26)

(3)物販
【出店販売】
・箸蔵マツ勘(1/17~19)
・福井缶詰(1/17~18)
・三七味噌(1/18~19)
・うるし工房金壽(1/18~19)
・ふくい南青山291(1/18~20)
・漆琳堂(1/20~26)
・レピヤンリボン(1/24~26)

【無印良品青果売り場】
・とみつ金時(1/17~26)

【参考】
〇無印良品 銀座
・昨年4月、世界旗艦店としてオープン
・無印良品の約6,500アイテムが勢ぞろい
・日本初のレストラン「MUJI Diner」を設置
・食にフォーカスした展開により、様々な客層に支持を広げている

○諸国祭 北陸編(福井県、石川県、富山県、新潟県)
・令和2年1月17日(金)~26日(日)
・それぞれの風土で育まれる暮らしの知恵。それを学び、発信する諸国祭
・諸国祭第1弾「北陸編」
・雪国ならではの箸や漆器、笹団子の販売、味噌づくりのワークショップなど、
北陸のうまみを味わう10日間 印刷用ページ 添付資料 連絡先
ブランド課
担当者: 山田、前田、朝井
電話: 0776-20-0762
代表(内線): 0776-21-1111(内2822)
メール: brand@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/brandeigyou/
記事ID: 4d5f46157714856449

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら