第23回群馬県きのこ品評会を開催します

掲載日: 2020年01月14日 /提供:群馬県庁

最終更新日:2020年1月14日 印刷

【1月14日】第23回群馬県きのこ品評会を開催します(林業振興課)

群馬県では、県産きのこの栽培技術や品質の一層の向上、きのこ産業の振興、きのこの消費拡大を目的に、毎年きのこ品評会を開催しています。
1月22日(水)は、「しいたけ」をはじめ、「まいたけ」「なめこ」など、県内のきのこ生産者が丹精込めて作った自信作が会場にずらりと並びます。
また、出品された「きのこ」を即売するほか、生産者による各種きのこ類の販売や、あたたかい「きのこ汁」の無料サービスを行うなど、県産きのこの消費宣伝を行います。

1.開催日程等

(1)審 査

令和2年1月21日(火) 13時30分~16時00分

(2)展示・表彰式

令和2年1月22日(水)
・展示 9時30分~11時50分
・表彰式 10時00分~11時00分

(3)きのこの販売

令和2年1月22日(水)
・生産者による直売 9時30分~(売切次第終了)
・品評会出品物即売 12時00分~(売切次第終了)
※出品物即売は整理券を11時から配布します
・きのこ汁無料サービス(500食) 10時30分~

2.開催場所

県庁1階県民ホール(北側)

3.出品品目

生しいたけ、なめこ、まいたけ、ひらたけ、ぶなしめじ、えのきたけ、エリンギ など約400点(予定)

4.主催

群馬県、全国農業協同組合連合会群馬県本部、群馬県きのこ振興協議会

5.後援

群馬県森林組合連合会、群馬県特用林産振興会、群馬県林業改良普及協会、上毛新聞社、 朝日新聞社前橋総局、読売新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、 群馬テレビ(株)、FM GUNMA、(株)秋山種菌研究所、(有)新井商店、金子林産(有)、(株)神子種菌研究所、(株)キノックス、(一財)日本きのこセンター、(株)富士種菌、(株)北研、森産業(株)

6.問合せ先

森林環境部 林業振興課(きのこ普及室きのこ係)
電話番号 027-226-3234(直通)

【参考】

本県のきのこ生産量は7,217トン、生産額は約51億円にのぼり、「生しいたけ」の生産量は全国5位、「まいたけ」及び「なめこ」が 全国6位になるなど、全国有数のきのこ生産県です。 (詳細は別添のとおり)

金賞の生しいたけ「前回の農林水産大臣賞(知事賞)」

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら