全く新しいスマート調理の提案! ~電子レンジで圧力スチーム調理ができるパウチ入り調味料~味の素㈱「スチーミー Steam Me」<豚チャーシュー…

掲載日: 2020年01月09日 /提供:味の素

2020年1月9日

全く新しいスマート調理の提案!
~電子レンジで圧力スチーム調理ができるパウチ入り調味料~
味の素(株)「スチーミー Steam Me」<豚チャーシュー用>新発売
2020年3月19日(木)より1都9県※の一般チャネル、および通販サイトにて販売開始


※東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県、山梨県、長野県、新潟県

味の素株式会社(社長:西井孝明 本社:東京都中央区)は、調理に時間と手間のかかるチャーシューが、電子レンジを使って簡単に短時間で手作りできる、当社初の圧力スチーム調理パウチ入り合わせ調味料 「スチーミー Steam Me」<豚チャーシュー用>を、2020年3月19日(木)より1都9県の一般 チャネル、および通販サイトにて発売します。

生活者のライフスタイルの変化を受け、調理時間は年々短縮され、夕食の支度にかける時間は40分以下という世帯が約6割を占めています。また簡便意識も高まっており、食事作りで最も面倒に感じることを 尋ねると、“献立を考える事”“下ごしらえ”“後片付け”が上位に挙がっています。一方、どんな時に食事 作りの満足度が高まるかという質問には“食卓の品数が増えた時”“レパートリーが増えた時”“簡単でも 手作りした時”という回答がありました(以上全て2019年当社調べ)。

こうした背景の下、献立の中では、調理が簡単な肉メニューの需要が伸長しているものの、人気の高い 「チャーシュー」は、調理の手間がかかるという理由で食卓出現頻度は低位にとどまっています(当社調べ)。

そこで今回、仕事や家事で忙しく過ごすイマドキの生活者を主なターゲットとした新製品「スチーミー」 <豚チャーシュー用>を発売します。手間のかかるメニューが、電子レンジを使って短時間で簡単に作れる、圧力スチーム調理パウチに入った調味料です。当社の独自開発パウチ、お肉をやわらかくする独自技術、独自素材(コク味成分)を使用しているので、豚かたまり肉250gを用意して電子レンジ(600W)で8分 加熱するだけで、やわらかくジューシーでコクのあるチャーシューが手作りできます(下図参照、特許出願中)。

【圧力スチーム調理パウチの特長】
①レンジで加熱すると、素材・調味料から
出る蒸気でパウチがふくらみます。
②蒸気の圧力で蒸気吹き出し口が開き、
蒸気が出ます。
③素材に一定の圧力をかけながら蒸気が
対流するので、加熱ムラなく仕上がります。

【当社スペシャリティ】
?圧力スチーム調理パウチ(特許出願中)
?お肉やわらか技術(特許出願中)
?コク味成分(独自素材)

発売前のモニター調査では、約90%が購入意向を示し、美味しさだけではなく、“手軽に1品増やせる”“レンジで簡単にチャーシューが手作りできる”“時短になり他の料理に時間を費やせる”“後片付けが楽”といった「スチーミー」ならではのユニークな価値が高く評価されました(当社調べ)。

当社は、「スチーミー」の発売を通じて、忙しいイマドキの生活者ニーズに寄り添った新たなスマート調理を提案し、健やかで豊かな食生活に貢献し続けます。

なお「スチーミー」は今後もさらなる品種の発売を計画しており、2020年度のシリーズ全体での売上 目標は約6億円(消費者購入ベース)です。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.ajinomoto.co.jp/company/jp/presscenter/press/detail/file/2020_01_09_01.pdf

最新の新商品ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら