「冬のフードドライブ」への協力について

掲載日: 2019年12月25日 /提供:横浜銀行


2019年12月25日

「冬のフードドライブ」への協力について

コンコルディア・フィナンシャルグループの横浜銀行(代表取締役頭取 大矢 恭好)は、公益社団法人フードバンクかながわが2020年1月6日から1月31日までの期間に実施する「冬のフードドライブ」に協力しますのでお知らせします。
世界には全人口を賄うだけの十分な食料があるにもかかわらず、8億人を超える方が飢餓に苦しんでいます。一方で、世界で生産された食品の3分の1は廃棄されており、日本も「食品ロス大国」のひとつとされています。同団体は、個人や団体・企業から食品ロスになってしまう食糧の寄贈を受け、支援を必要としている生活困窮者に非営利団体を通じて適切に食料を配る「フードドライブ」を実施しております。
横浜銀行はこうした活動を支援することで、行員一人ひとりの「食」に関する意識・行動の変化を促すとともに、SDGsの達成に向けて、地域社会の発展に貢献していきます。

【概要】

協 力 内 容

家庭で余っている食品を提供いただき、フードバンクを通して困窮する家庭や施設に届ける活動を、フードバンクかながわや生協(ユーコープ)の店舗などで実施しており、横浜銀行はこの活動への協力を呼びかけるチラシを全店に備置し、お客さまに周知する。

同団体URL https://www.fb-kanagawa.com/
以上

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら