「県産豚肉消費拡大“とこ豚(とん)キャンペーン”」第3弾~知事と養豚農家が、意見交換、県産豚肉料理の会食を行い、美味しさをアピールします…

掲載日: 2019年12月23日 /提供:埼玉県庁

発表日:2019年12月23日14時

「県産豚肉消費拡大“とこ豚(とん)キャンペーン”」第3弾~知事と養豚農家が、意見交換、県産豚肉料理の会食を行い、美味しさをアピールします。~

部局名:農林部
課所名:畜産安全課
担当者名:齊藤

内線電話番号:7351
直通電話番号:048-830-7352
Email:a4170-06@pref.saitama.lg.jp

県では、CSF(豚コレラ)発生による風評被害の防止と県産豚肉の一層の消費拡大を目指して「県産豚肉消費拡大“とこ豚キャンペーン”」を展開しています。

その第3弾として、知事と養豚農家が意見交換を行い、その後、養豚農家が経営するレストランで県産豚肉(彩の国黒豚)料理を食べて、県産豚肉の美味しさをアピールします。

1 日時

令和元年12月25日(水曜日)10時40分~11時30分(意見交換)

12時00分~12時40分(会食)

2 場所

(1)意見交換

熊谷地方庁舎4階大会議室(熊谷市末広3-9-1)

(2)会食

とんふみ籠原店(熊谷市新堀781)

3 内容

(1)養豚農家との意見交換

  • 養豚農家からの説明(ブランド化や6次産業化への取組)
  • 意見交換

(2)おいしい県産豚肉のアピール(会食)

  • 養豚農家と県産豚肉(彩の国黒豚)料理の会食

4 参加者

県内養豚農家、知事、県議会議員、熊谷市長ほか

5 その他

会食会場は、駐車場の台数に限りがありますので、近隣の有料駐車場を御利用下さい。

6 今後の「とこ豚キャンペーン」の実施予定

〇県産豚肉応援メニューを提供(第4弾)

県庁第一職員食堂において、埼玉県産豚肉応援メニューを次のとおり提供する予定です。

(1)日程・メニュー

令和2年1月22日(水曜日)埼玉県産豚肉使用生姜焼き定食

令和2年1月29日(水曜日)埼玉県産豚肉使用ロース丼

(2)場所

本庁舎地下第1職員食堂

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら