富山きときと空港検疫施設を利用した台湾からの果物の入荷について

掲載日: 2019年12月19日 /提供:富山県庁

観光・交通振興局総合交通政策室
担当:空港施設班 濱瀬、高井
電話:(直通)076-444-3102 (内線)2531
FAX:076-444-3464
令和元年 12 月 19 日

富山きときと空港検疫施設を利用した
台湾からの果物の入荷について

富山きときと空港における青果物等の輸入需要に応えるため、受け入れ体制の整備に努めております。今年7月には検疫施設が完成し、第1弾として台湾からマンゴーが初入荷しました。
このたび第2弾として台湾からぶどう(巨峰)、ポンカンが入荷しますのでお知らせします。

1 日 時 令和元年 12 月 23 日(月)
※チャイナエアラインCI170 便(11:50 富山空港着)にて 入荷予定
※13:30 農水省による検疫予定
2 場 所 富山きときと空港航空貨物ヤード内
3 内 容 巨峰250kg、ポンカン250kg 計500kg
4 取材対応 立入が規制された区域となりますので取材ご希望の方は、13:20までに航空貨物棟前にお越しください。入構手続を行います。

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら