知事のベトナム及びタイ訪問について(12月17日分)

掲載日: 2019年12月18日 /提供:栃木県庁

2019年12月18日発表

知事のベトナム及びタイ訪問について(12月17日分)

福田富一知事、早川尚秀議長、佐藤良議員、関谷暢之議員ほかは、12月17日(火曜日)から12月22日(日曜日)までの日程でベトナム及びタイを訪問しています。

1 在ベトナム日本国大使館訪問

17日午後、知事及び県議会議員等一行は、在ベトナム日本国大使館を訪問し、梅田邦夫(うめだ くにお)駐ベトナム日本国特命全権大使と会談しました。
栃木県側は、福田知事、早川議長、足利銀行松下頭取など計15 名が出席。梅田大使からベトナムの経済、日本食市場の状況等に関する説明があった後、福田知事から本県の魅力ある観光地や日本酒等を紹介し、本県への観光誘客や輸出拡大等について支援・協力を依頼しました。
梅田大使からは、「経済発展が著しく親日国であるベトナムは、ここ数年で特に日本との人的交流が深まり、留学生や技能実習生、訪日客等が大きく増加していることから、今後の栃木県のインバウンドや人材確保などの施策に大いに寄与することが期待できる」などのコメントがありました。

2 チュオン・ホア・ビン筆頭副首相との会談

17日夕刻、知事及び県議会議員等一行は、ベトナム首相府を訪問し、チュオン・ホア・ビン筆頭副首相と会談しました。
栃木県側は、福田知事、早川議長、足利銀行松下頭取など計6名が出席。福田知事からは、本県におけるベトナム人の住民数や留学生の多さ(いずれも県内第2位)など、ベトナムとの関係の深さや、県としての受入体制の整備状況等のほか、18 日にダナン市で開催する「TOCHIGI JOB FAIR IN DANANG(トチギ ジョブフェア イン ダナン)」について説明しました。ビン副首相からは、「日本とベトナムは戦略的パートナーの関係にあり、それは地方自治体レベルも同様である。お互い重要なパートナーとして、栃木県とベトナムの双方が発展することを期待している」とのコメントがあり、知事の訪問を機に、今後、観光や経済分野においてさらに交流を深めていくことを確認しました。

3 現地公的機関等を対象とした「とちぎの観光・グルメセミナー2019」の開催

17 日夜、ハノイ市内のホテルにおいて、在ベトナム日本国大使館等の現地公的機関の職員や、現地の観光事業者や酒類のバイヤー等約90人が参加し、本県の観光や食の魅力を発信する「とちぎ観光・グルメセミナー2019」を開催しました。
福田知事が、本県の歴史的・文化的遺産、自然、食の魅力を説明しました。会場では、県産日本酒を提供したほか、今般県が作成した観光動画を放映しました。
参加した酒類のバイヤーからは、「栃木県の日本酒のレベルの高さに驚いた。日本を代表する酒の一つとして、ベトナムに広めていきたい」などの声が聞かれました。

関連資料

お問い合わせ

国際課 国際戦略推進担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-2163

ファックス番号:028-623-2199

Email:kokusai@pref.tochigi.lg.jp

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら