鰻料理店「江戸川」の台湾台中市への出店について 【近鉄リテールホールディングス】

掲載日: 2019年09月24日 /提供:近鉄グループホールディングス


2019年9月24日
近鉄リテールホールディングス株式会社

鰻料理店「江戸川」の台湾台中市への出店について 【近鉄リテールホールディングス】

近鉄グループの小売・飲食部門の近鉄リテールホールディングス株式会社(大阪市天王寺区 代表取締役社長:大矢 茂伸)は、台湾において養鰻、鰻の加工卸を行う元屋國際有限公司(高雄市苓雅區 代表取締役:阮 俊維)との共同出資により、合弁会社 近鐵餐飲國際股?有限公司を 2019 年 2 月に設立し、4月17日(水)に鰻料理店「江戸川」台北中山店をオープンしました。同店は近鉄グループの海外飲食店第1号店として、売り上げが計画を上回るなど、好評を博しています。

この度、10月5日(土)に台湾2号店を台中市にある商業施設「タイガーシティ」にオープンすることとなりましたのでお知らせいたします。

台中市は、台湾中部に位置し、豊かな歴史文化と自然景観を維持しながら、高層ビルの建設などによる再開発が進む台湾第2の大都市です。

鰻料理店「江戸川」は近鉄リテールホールディングスの子会社である株式会社近鉄リテーリング(大阪市天王寺区 代表取締役社長:芳野 彰夫)が日本国内で展開している鰻料理店(全10店)で、蒸しの入った「ふっくら江戸(東京)焼きの鰻」が魅力です。

「江戸川」台中タイガーシティ店においても、日本から職人を派遣し伝統の味を忠実に再現、良質の鰻料理をお手頃価格でご提供いたします。

詳細は別紙のとおりです。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.kintetsu-g-hd.co.jp/common-hd/data/pdf/190924rt20190925130315693842063.pdf

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら