食品安全に関するリスクコミュニケーション 市民公開講座「食品添加物の役割と安全性~食品添加物について正しく理解しよう~」の開催及び参…

掲載日: 2019年12月12日 /提供:消費者庁

食品安全に関するリスクコミュニケーション 市民公開講座「食品添加物の役割と安全性~食品添加物について正しく理解しよう~」の開催及び参加者の募集について

2019年12月12日

消費者庁は、日本食品安全協会、徳島県と連携して、令和元年12月21日(土)に徳島県において、消費者の関心が高い食品添加物について、消費者自身が有用性や安全性を始めとした食品添加物への正しい理解を増進することを目的とした市民公開講座を開催します。
参加申込みを始め、開催の詳細については、以下を御覧ください。
なお、本会は公開です。報道関係者によるカメラ撮影は会場担当者の指示に従ってください。

詳細

  1. 1.内容

(1)基調講演 「食品添加物の危険性を今どう考えたら良いか」

講師: 日本食品安全協会理事長・鈴鹿医療科学大学副学長 長村洋一 氏

(2)公開ミニ講座 「みんなで学ぼう!食品添加物」

講師: 追手門学院大学経営学部教授・消費者庁客員主任研究官 金川智惠 氏

生徒役: ご当地お笑いタレント セカンドストーリー長谷川 氏、リスクコミュニケーター研修修了者、一般社団法人日本食品添加物協会会員

  1. 2.開催日時及び会場
  2. 日時:令和元年12月21日(土)13:30~16:30
  3. 会場:徳島大学長井記念ホール(徳島大学蔵本キャンパス薬学部前)
  1. 3.主催

一般社団法人日本食品安全協会(健康食品管理士会四国支部)、消費者庁、徳島県

  1. 4.参加申込方法等

詳しくは、日本食品安全協会作成の【別添】「令和元年度健康食品管理士会四国支部研修会 食品添加物に関するリスクコミュニケーション 市民公開講座 参加申込書」を御確認ください。

<留意事項>

    1. (1)参加の可否
        • ・定員に達し、参加いただけない場合のみ御連絡させていただきます。
        • ・当日、会場の受付において、お名前をお知らせください。
    2. (2)公開の原則
        • ・本会は、意見交換・質疑応答での発言内容を含め、公開です(一部を除く。)。
        • ・発言者、参加者の写真及び映像が配信、報道される可能性があることをあらかじめ御了承ください。

・本会の様子は、終了後に、消費者庁を始めとする関係機関のウェブサイトに掲載予定です。

    1. (3)その他
    2. 本会の参加に当たっては、会場担当者の指示に従ってください。守っていただけない場合は、参加をお断りすることがあります。
  1. 5.その他
  2. 本会の開催案内及び参加者募集に関しては、日本食品安全協会、徳島県及び消費者庁のウェブサイト等においてそれぞれ行っています。

公表資料

問合せ先

消費者庁 消費者安全課(消費者行政新未来創造オフィス)

井口、平島

電話番号 088-600-0024、0027

このページを印刷する

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら