「食品輸出商談会 in 和歌山」の成果報告

掲載日: 2019年12月12日 /提供:和歌山県庁

公開日 12月12日
「食品輸出商談会 in 和歌山」の成果報告
連絡先 農林水産部 農林水産政策局 食品流通課
担当者 三木
電話 073-441-2813
FAX --
E-mail
和歌山県農水産物・加工食品輸出促進協議会(事務局:和歌山県食品流通課内)とジェトロ和歌山が共同で実施した「食品輸出商談会 in 和歌山」の県内企業の成果については、以下のとおりです。

1.「食品輸出商談会 in 和歌山」の概要

ジェトロは、2019年11月26日に東京及び地方計19カ所で、海外バイヤーとの食品輸出商談会を開催しました。和歌山県においては、日本産食材の輸入に強い関心を持つバイヤー4社を海外から招き、海外販路開拓に意欲のある県内食品関連企業10社との商談会を開催しました。
また、翌日11月27日は、県内を視察し、和歌山県への理解を深めていただきました。

スケジュール : 11月26日 食品輸出商談会(ホテルアバローム紀の国)
※事前マッチング形式、商談延べ28回
11月27日 午前 海外バイヤー 県内視察 老舗醤油メーカー、県産品直売所を訪問
主催・共催 : ジェトロ和歌山 / 和歌山県農水産物・加工食品輸出促進協議会
海外バイヤー : 4社(中国・韓国・メキシコ・アラブ首長国連邦)

2.実績

20件、約 850万円(成約・成約見込)

※ 和歌山県産品の認知・訴求を行い、 新規輸出ルートの開拓が出来た。
例)和歌山県果実の加工品に関心があり、多数成約見込。
水産品の処理技術の高さによる鮮度保持が評価され、成約見込。

※ 県参加企業からは、未開拓市場の状況を現地バイヤーから直接伺うことができ、
今後の商品開発・マーケティングに役立ち、非常に有意義であったとの声があった。

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら