バイオマスマークの記載開始~環境配慮パッケージの取り組みの一環として~

掲載日: 2019年09月27日 /提供:永谷園ホールディングス


バイオマスマークの記載開始
~環境配慮パッケージの取り組みの一環として~


株式会社永谷園(社長:五十嵐 仁、東京)では、ロングセラーブランド「あさげ」などの即席みそ汁の一部商品に、バイオマスプラスチックを使用したパッケージを採用しております。

多くのお客様に弊社の取り組みをご案内すべく、このたびバイオマスマークの記載を開始しました。

※記載商品は2019年8月生産分より順次切り替え

これまで、永谷園では包装資材での環境配慮への取り組みとして、①パッケージサイズの縮小による廃棄量削減、②段ボールの軽量化による廃棄量削減、③バイオマスプラスチック使用資材の採用などを行ってまいりました。

今後も永谷園グループは、こうした取り組みを通じ「味ひとすじ」の企業理念のもと、お客様に満足していただける商品・サービスを提供するとともに、社会の一員として地球環境保全の大切さを理解し、環境に配慮した企業活動に取り組み、幸せで豊かな社会づくりに貢献します。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.nagatanien.co.jp/contents/news_release/577.pdf

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら