「ヤクルトCSRキャンペーン」を実施~ ヤクルトグループ従事者がMY「プラスチック・スマート」行動を宣言 ~

掲載日: 2019年09月30日 /提供:ヤクルト本社


2019年9月30日

「ヤクルトCSRキャンペーン」を実施
~ ヤクルトグループ従事者がMY「プラスチック・スマート」行動を宣言 ~


株式会社ヤクルト本社(社長 根岸 孝成)は、「プラスチック・スマート※1」に対応した「ヤクルトCSRキャンペーン」を2019年6月にヤクルトグループ全従事者向けに実施し、MY「プラスチック・スマート」行動宣言の募集を行いました。また、本キャンペーンの一環として、公益財団法人オイスカ※2の「子供の森」計画※3への寄付、「グリーンウェイブ2019※4」への参加をあわせて実施しました。

キャンペーンでは、「プラスチック・スマート」で推奨される“プラスチックとの賢い付き合い方”の12の取り組み区分「減らす」「広める」「拾う」「教える」「使う」「伝える」「替える」「戻す」「作る」「分ける」「凝らす」「究める」から各自が関心のあるものを1つ選び、プラスチック問題の解決に向けて、自分ができる具体的な行動宣言を募集しました。また、部署や事業所、販売会社等グループ各社における、組織としての行動宣言もあわせて募集し、グループ全体でプラスチックとの賢い付き合い方に対する意識を高めました。MY「プラスチック・スマート」行動宣言は、個人が22,985名、組織では128件の応募がありました。

なお、当キャンペーンは「プラスチック・スマート」キャンペーンの取り組み事例として報告し、環境省の同ホームページに掲載されました。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.yakult.co.jp/news/file.php?type=release&id=156981100595.pdf

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら