ファミリーマート新規加盟時の「加盟金」及び「開店準備手数料」を廃止

掲載日: 2019年11月29日 /提供:ファミリーマート

2019年11月29日

企業情報

ファミリーマート新規加盟時の「加盟金」及び「開店準備手数料」を廃止

株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田貴司)は、全国の加盟店と共に成長・発展していくことを目指して、2019年4月に加盟店支援の「行動計画」を策定し、同年11月14日には「新たな加盟店支援及び本部の構造改革」を決定いたしました。

このたび、ファミリーマートに新規加盟を希望する方への取り組みとして、契約時に必要な資金300万円(別途消費税)のうち、「加盟金」(50万円、別途消費税)及び「開店準備手数料」(100万円、別途消費税)を、2020年2月1日(土)から廃止することを決定しましたので、お知らせいたします。

<変更前>

加盟金:50万円 (別途消費税)

開店準備手数料:100万円(別途消費税)

元入金(両替金・商品代金の一部となります):150万円

契約時必要資金合計:300万円

<変更後>

加盟金:廃止

開店準備手数料:廃止

元入金(両替金・商品代金の一部となります):150万円

契約時必要資金合計:150万円

ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、地域に寄り添い、お客さま一人ひとりと家族のようにつながりながら、便利の先にある、なくてはならない場所を目指してまいります。

以上

ニュースリリース2019年

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら