はなびらたけ事業及び高付加価値野菜事業からの撤退について

掲載日: 2019年11月25日 /提供:片倉工業

はなびらたけ事業及び高付加価値野菜事業からの撤退について

2019/11/25

片倉工業株式会社は、現在展開しているはなびらたけ事業及び高付加価値野菜事業において、その事業規模が限定的で将来的な成長が見込めないことから、それぞれの事業から2020年1月31日、同年2月29日をもって撤退することを、下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。


1.事業撤退の背景・理由
当社は新規事業創出の一環として、2014年に、腎臓病患者のためにカリウムの含有量を少なくした低カリウムレタスの生産・販売を行うフランチャイズ事業へ参画し、高付加価値野菜事業をスタートいたしました。また、2015年には、希少性があり他のキノコに比べて栄養価が高いとされるはなびらたけの生産・販売事業を展開してまいりました。その後、ケール等の植物工場での生産品目の拡充や、シイタケの仕入販売に取り組み事業拡大を目指してきましたが、事業収支の好転が見込めず、また、今後についても事業の成長が難しい状況となっております。当社グループが中期経営計画「カタクラ2021」の達成に向け「成長事業への転換」と「新規事業の創出」を推進する中で、当該事業は成長事業への転換が困難であると判断し、誠に遺憾ながら同事業から撤退することを決定いたしました。

2.今後の日程
事業撤退決定日 2019年11月25日
はなびらたけ事業撤退日 2020年1月31日
高付加価値野菜事業撤退日 2020年2月29日

3.業績への影響
2019年12月期通期連結業績への影響は軽微です。

<事業の概要>
事業内容:植物工場での生産・販売、キノコの仕入・販売
取扱商品:低カリウムレタス、業務用レタス、ケール、はなびらたけ、シイタケ

<お問い合わせ先>
ライフソリューション事業部アグリビジネス部
03-6832-0270(受付時間9:00~17:00 土日祝日・年末年始を除く)

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら