インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について(2019年7月~9月)

掲載日: 2019年11月22日 /提供:消費者庁

令和元年 11 月 22 日

インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に 対する要請について(令和元年7月~9月)

消費者庁は、インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示について、改善要請等を行いました。
消費者庁では、令和元年7月から9月までの期間、インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示の監視を実施しました。
この結果、インターネットにおいて健康食品等を販売している 87 事業者による112 商品の表示について、健康増進法第 31 条第1項の規定に違反するおそれのある文言等があったことから、これらの事業者に対し、表示の改善を要請するとともに、当該事業者がショッピングモールに出店している場合には、出店するショッピングモール運営事業者に対しても、表示の適正化について協力を要請しました。
消費者庁では、引き続き、健康食品等の広告その他の表示に対する継続的な監視を実施し、法に基づく適切な措置を講じてまいります。

【本件に対する問合せ先】
消費者庁 表示対策課 食品表示対策室
担当者:川島、吉田
電 話:03-3507-8800(代表)
内 線:2612、2621

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/extravagant_advertisement/pdf/extravagant_advertisement_191122_0001.pdf

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら