『アジアのバイヤーとの農林水産物・食品輸出商談会』の開催について

掲載日: 2019年11月22日 /提供:富山県庁

農林水産部 農林水産企画課
担当:市場戦略推進班 津田 松崎
電話:(直通)076-444-3271(内線)3842

令和元年 11 月 22 日

『アジアのバイヤーとの農林水産物・食品輸出商談会』
の開催について


農林水産物やその加工品の輸出拡大を図るため、「アジアのバイヤーとの農林水産物・食品輸出商談会」を、令和元年11月26日(火)に開催します。
本商談会には、香港、シンガポール、台湾、マレーシアから計6社の食品バイヤーが来県し、アジア諸国への販路拡大を目指す県内企業15社と個別に商談を行います。

アジアのバイヤーとの農林水産物・食品輸出商談会の概要

(1)日程 令和元年11月26日(火)8:30~16:30
① 開会(農林水産部理事挨拶) 8:30 ~ 8:50 ② 個別商談会(午前の部) 9:00 ~ 12:10
③ 個別商談会(午後の部) 13:00 ~ 16:10
④ アンケート記入 16:10 ~ 16:30
⑤ 閉会 16:30

(2)会場 オークスカナルパークホテル富山2階 鳳凰東の間

(3)主催 富山県、富山県農林水産物等輸出促進協議会

(4)参加者
①食品バイヤー6社(香港2社、シンガポール2社、台湾1社、 マレーシア1社)
②県内企業 15 社(農林水産事業者、食品事業者等)
(品目:コメ、農産加工品、日本酒、水産加工品など)

(5)商談形式 マッチング時間割により商談を実施
(1商談 30 分、1バイヤーあたり8~10 商談を予定)

最新のその他ニュース





メルマガ登録はこちら