食品メーカー4社による食物アレルギー協同取り組み「プロジェクトA」食物アレルギー配慮レシピ第4弾 冬レシピを発表 テーマは、冬のイベント…

掲載日: 2019年11月21日 /提供:ハウス食品グループ本社


2019年11月21日

食品メーカー4社による食物アレルギー協同取り組み「プロジェクトA」食物アレルギー配慮レシピ第4弾 冬レシピを発表 テーマは、冬のイベントにぴったりな『わいわいメニュー』11月21日より各社ホームページにて公開・配布

食物アレルギー配慮商品を持つ食品メーカー4社【オタフクソース、永谷園、日本ハム、ハウス食品※五十音順】は、『食物アレルギーの有無にかかわらず、みんなで食事をおいしく楽しめる社会の実現』に貢献することを目的に、食物アレルギー配慮商品の普及やレシピの協同開発、情報発信、啓発活動に取り組んでいます。わたしたちは、この協同取り組みを「プロジェクトA」と名付け活動しています。

このたびプロジェクトAでは、協同開発第4弾となる冬レシピを、各社ホームページで11月21日より順次公開します。今回のレシピは、クリスマスやお正月など、みんなが集まる冬のイベントにぴったりな『わいわいメニュー』をテーマに全6品のレシピを考案しています。カラフルな色どりや、ちょっとした演出を盛り込んだメニューでみんなの集まるシーンを盛り上げます。冬のパーティーシーンにあわせた「わいわいクリスマス」と、お子様から大人まで大人数で一緒に食卓を囲むシーンに合わせた「あったか鍋」の2つのシーンを想定しました。

これらのレシピは、4社が多種多様な食物アレルギー配慮商品を持つことを活かし、『家庭における調理メニューのバリエーション』と『加工食品を使用することによる調理の利便性』をご提供してまいります。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://housefoods-group.com/newsrelease/pdf/20191121_release.pdf

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら