第101回「産地ふれあい親子収穫体験ツアー」開催

掲載日: 2019年11月20日 /提供:マックスバリュ東海


2 0 1 9 年 1 1 月 2 0 日
マックスバリュ東海株式会社

長泉町立南幼稚園の園児たちと『三島高原レタス』を収穫!
第101回「産地ふれあい親子収穫体験ツアー」開催


マックスバリュ東海株式会社(本社:静岡県浜松市東区/代表取締役社長:神尾 啓治)は、11月22日(金)、長泉町立南幼稚園の園児26名(保護者及び関係者含め57名)を当社契約産地にご招待し、第101回「産地ふれあい親子収穫体験ツアー」を開催いたしますので、ご案内申しあげます。

産地ふれあい親子収穫体験ツアー(以下、収穫体験ツアー)は、主に生産地の近隣にお住まいの幼稚園・保育園児とその保護者の方々をご招待し、収穫体験を通じて健康で豊かな食生活の実現を目指す「食育」推進活動の一環として2004年より継続的に実施しています。今回の収穫体験ツアーでは、当社の契約産地である静岡県三島市の「三島レタス組合」の皆さまがこだわりを持って栽培された“三島高原レタス”の収穫体験を行います。

この取組みを通じ、お子さまには実際に土や野菜に触れていただき、小さい頃より食べ物に対する興味を持っていただくとともに、ご同伴いただく保護者の皆さまには、栽培に対するこだわりなど、生産者さまに対するご理解を一層深めていただければと考えております。

当社は、今後も食に関わるさまざまな活動を通じ、健康でより豊かな食生活の実現に貢献してまいります。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.mv-tokai.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/11/95ad964f72ebe3c99b60a6d9fb1b7b1d.pdf

最新の小売ニュース





メルマガ登録はこちら