第14回 キリ クリームチーズコンクール 最終審査結果

掲載日: 2019年08月13日 /提供:JFLAホールディングス

2019 年 8 月

213 作品から選ばれた最高レベルのクリームチーズスイーツ
第 14 回 キリ クリームチーズコンクール 最終審査結果
プロフェッショナルの技術と想像力を競う製菓コンクール

株式会社JFLA ホールディングス(本社:東京都中央区/代表取締役社長:檜垣周作)の子会社であり、クリームチーズのリーディングブランド「キリ クリームチーズ」の業務用商品を輸入・販売する株式会社アルカン(代表取締役社長:檜垣周作/本社:東京都中央区日本橋蛎殻町)と、「キリ クリームチーズ」をはじめ、20 以上のチーズブランドを展開しているフランス フロマジェリー・ベルの日本法人、ベルジャポン株式会社(代表取締役:フランソワ - グザビエ・モロー/本社:東京都港区南青山)の両社が、この度、8 月 7 日(水)に「第 14 回 キリ クリームチーズコンクール」の最終審査を実施、各入賞作品が決定いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。

本コンクールは、クリームチーズの No.1 ブランド※「キリ クリームチーズ」を使用したプロフェッショナル向けの製菓コンクールで、日本国内の製菓業界を代表する規模を誇ります。業界の発展と次世代パティシエの育成の一助となることを願って 2000 年に開始、今回で 14 回目の開催となりました。

今回は「生菓子部門」「焼菓子部門」「ジュニア部門」「ファクトリー部門」の全4部門合わせて 213 の応募作品の中から、書類審査を通過した各部門 5 作品、合計 20 作品が最終審査に進み、各部門における最優秀賞、銀賞、銅賞が決定いたしました。また、プロの審査員に加え、今年も一般消費者審査員によって審査を行う「一般消費者特別賞」が、ファクトリー部門の中の 1 作品に贈られました。今年はコラボレーションが初となる、食品情報ポータルサイト「もぐナビ」の会員の方々に消費者目線での審査を行っていただき、商品化を意識した消費者にも身近なコンクールとなりました。

※ インテージ SRI クリームチーズ市場 2017 年 1 月~2018 年 12 月 累計販売金額シェア

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3069/ir_material/126005/00.pdf

最新の外食ニュース





メルマガ登録はこちら