2019年台風第 15 号による被災地の支援として 千葉県館山市の学校給食センターに 3550 食分の食品を提供

掲載日: 2019年11月15日 /提供:石井食品


石井食品、令和元年台風第 15 号による被災地の支援として
千葉県館山市の学校給食センターに 3550 食分の食品を提供


2019 年 11 月 15 日
石井食品株式会社

無添加調理※による加工食品の製造販売を展開する石井食品株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長 執行役員 石井智康、以下 石井食品)は 11 月 14 日(木)、令和元年台風第 15 号及び 19 号による被災地の支援として千葉県館山市の学校給食センターに 3550 食分の食品提供を行いました。

当社は、台風第 15 号及び 19 号の被害を受けた千葉県市原市や同県南房総市などの被災地へ、野菜を食べるおかゆ「potayu」や食物アレルギーに配慮した非常食「リゾット 3 種セット」など、これまで 1万食を提供しました。

支援先の千葉県館山市の館山市教育委員会学校給食センターでは現在もインフラストラクチャー復旧の遅れの影響により、配給先である同市内の幼稚園や小、中学校の給食では、炭水化物と飲み物に限定される状況が続いています。このたび被災地への支援として市内 20 か所の教育施設へ配給する館山市教育委員会学校給食センターに 3550 食分の当社製「ミートボール」を提供しました。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.ishiifood.co.jp/pdf/release20191115.pdf

最新の食品ニュース





メルマガ登録はこちら