ブームの真相

新トレンド調味料「トマみそ」を、みんなが使いたがる理由

2016年09月05日

調味料のプロが自信を持ってすすめる、実力派の万能調味料・トマみそ。高い注目を集めている背景のひとつには、近年の健康食ブームがあるという。

トマトと味噌の融合がもたらす優れた効果

トマみそは、手軽に減塩効果が得られる調味料としても認識されているようだ。調理で使う味噌を、トマみそに置き換えることで、使用する味噌の量が半分になるため、その分の塩分をカットできる。

トマみそ:味噌炒めの「味噌」を「トマみそ」に換えるだけ

味噌炒めの「味噌」を「トマみそ」に換えるだけ

「さらにトマトには、カリウムが豊富に含まれていて、このカリウムが塩分を体外に排出する役割を持っているのです。そのためより高い減塩効果が期待できます。

また、前述の通りトマトが加わることで、料理の味に奥行きが増し、おいしくなります。つまり、他にあれこれ余計な調味料を使わなくてもいいという点が、さらに減塩効果を高めているのです」

もうひとつ、ブームの追い風となったものに、美容食ブームがある。トマトやトマトケチャップには、抗酸化作用や美白効果を持つリコピンが豊富に含まれている。そして、味噌も発酵食品としてのアンチエイジング効果や、美肌効果など女性にうれしい美容面や、免疫力アップ・アレルギー解消などの健康効果で見直されている。

それでは具体的にどんな料理で活用できるだろうか。次章で簡単に活用できるトマみそのレシピを紹介しておきたい。

手作りすればアレンジの幅も広がる。超簡単トマみそレシピ

基本的なレシピは同量のケチャップと味噌を混ぜ合わせるだけ、という簡単なものだが、MICHIKOさんはミニトマトを使った手づくりを推奨している。生のトマトを使うことで、ケチャップに含まれる余計な塩分・糖分が抑えられ、その分アレンジの幅が広がるという。

トマみそ:手作りすればアレンジの幅も広がる。ミニトマトを使った超簡単トマみそレシピ

■材料
ミニトマト 100g
味噌 100g
ショウガ 1/2片
みりん 大さじ1/2~1
油 少々

■作り方
(1)ミニトマトをザク切りにし、ショウガをみじん切りにする
(2)熱したフライパンに油を引き、(1)を軽く炒める
(3)味噌とみりんを加え、全体をなじませる

ブームの真相 バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ

フード業界の業界分析レポート 無料公開中
メルマガ登録はこちら

最新の市況情報

キユーピー業務用商品
フーズチャネルコンテンツガイド