新業態ニュース

今週の飲食店 新業態オープンニュース(Vol.43)

2022年06月03日

今週の飲食店 新業態オープンニュース

æ(アッシュ)

業態:カフェ&バー

SG Group(代表:後閑信吾)は、「zero-waste」(廃棄物ゼロ)をコンセプトとしたカフェ&バー「æ」(アッシュ)を2022年5月30日 “ごみゼロの日”に、渋谷・神南にてグランドオープンしました。

カフェで最も多い廃棄物のコーヒーかすは、三浦半島の青木農園で肥料化。収穫した野菜をメニューに取り入れて循環させるほか、かすそのものをカクテル材料としても活用します。コーヒーは、バリスタの経験と個性を表現できるブレンドで、年間を通じてブレない味わいを提供します。カクテルやスイーツもご用意しています。
 
ニュース全文を読む ≫

韓国屋台料理 ジョンマッテジ

業態:韓国屋台料理

合同会社TKF(本社愛知県名古屋市、代表:堀川拓也)は、ネオンがかわいい店内で本格的な韓国料理を気軽に楽しめる「韓国屋台料理 ジョンマッテジ」を静岡県浜松市中区肴町に2022年6月1日(水)にオープンいたしました。

本場の味をリーズナーブルに、サムギョプサルやカムジャタンなどをメインとし、トッポギやチャプチェなどの本格屋台料理も味わえます。また、ランチはビビンバやチゲなどのメインを選び、日替わりの5種類の小鉢、デザートがついて満足感に満たされます。

ニュース全文を読む ≫

麻布十番 居酒屋 あさごや

業態:小料理 居酒屋

株式会社シティダイニングは、「銀座 まる市」の総料理長と大女将が監修した「麻布十番 居酒屋 あさごや」を5月30日グランドオープンしました。

銀座まる市伝承の名物料理を麻布十番の地でリーズナブルにご提供します。土鍋おこげご飯は必ず召し上がっていただきたい一品です。また、大分県産のこだわり卵を使用した数々の卵料理も、あさごやを語る上では外せない総料理長推奨の一品。魚介類は、青森県大間市の漁師と提携し、水揚げされた新鮮な魚介をその日のうちにお客様へとご提供させていただきます。

ニュース全文を読む ≫

和食時々酒 ときのとき

業態:和食レストラン

株式会社ビー・ワイ・オー(本社:東京都豊島区、代表取締役:中野 耕志)は、「和食時々酒 ときのとき」を、渋谷のランドマーク「渋谷ヒカリエ」に5月30日(月)にオープンいたしました。

渋谷の大人が昼から夜まで、割烹や料亭の味をカジュアルに楽しめる和食レストランを目指します。お米は旨みを引き出す羽釜で炊き上げており、鶏・牛・豚・野菜などを素材にした串焼きは、お酒や羽釜ごはんのお供にもぴったりです。ランチタイムはだし茶漬けなど全9品をラインナップし、午後の時間には自家製のわらび餅やクリームあんみつなどの甘味をご用意。和カフェとしてもご利用いただけます。

ニュース全文を読む ≫

Slow ECOLAB(スロウ エコラボ)

業態:ヴィーガンカフェ

環境に配慮した食生活やライフスタイルをサポートするEkolokal(エコローカル)株式会社は、実践型のコンセプトカフェ「Slow ECOLAB」を豊島区大塚にオープンしました。

コンセプトは「エコな実験室」のオール・ヴィーガンカフェ。こだわり自家製スイーツとおつまみ、ゴミの出ない量り売りコーナーをはじめさまざまな取り組みを実施し、地域に根ざしたサスティナブルな飲食店を目指します。有機レモンをお店で仕込んで作ったレモネードや、農薬をできる限り使用しない抹茶を使用した抹茶ラテなど、コーヒー以外のカフェメニューも充実しています。

ニュース全文を読む ≫

朝食 弁

業態:和朝食モーニング

BLUE株式会社(本社:愛知県一宮市、代表取締役:長尾和真)は、完全予約制の和朝食モーニングのお店「朝食 弁」を愛知県一宮市向山町に2022年6月1日にオープンいたしました。

お客様の健康と地域の持続可能性をコンセプトに、地元のものを持続的に消費することで、地域文化を次世代に繋いでいくことを目的としています。減農薬米「ひのひかり」を土鍋で炊き上げた「美味しい炊き立て土鍋ご飯」と、地元の食材と伝統製法の天然醸造お味噌を使った御味噌汁をメインに、地元の生産者さんがこだわって作る美味しい食材を使った和のモーニングコースをご提供します。

ニュース全文を読む ≫

goma to(ゴマト)

業態:カフェ

かどや製油株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:久米 敦司)は、2022年6月17日(金)カフェ「goma to」をオープンいたします。

NEW STANDARDをコンセプトに、ごまを使ったメニューを楽しむことができるカフェです。いり、すり、ねりごま、焙煎度合いが異なるごま油など、多種多様なごま料理を楽しむことができるgoma toプレートの他、スイーツやドリンクもごまをふんだんに使ったメニューとなっています。

ニュース全文を読む ≫

にんにく焼肉 ぷるしん 久茂地店

業態:焼肉

株式会社夢廣場Japanは「にんにく焼肉 ぷるしん」を沖縄久茂地にオープしました。

国産チルド和牛にこだわって仕入れしています。より新鮮で、より質の高いお肉を提供するため、仕入れ状況に応じて、その日一番のおすすめ部位を厳選しています。焼肉はにんにくだれをふんだんに絡ませて盛り付けています。にんにくだれとお肉をそのまま一緒に焼き網上に投下し、にんにくだれが放つ煙と香りに包まれるお肉を目で、鼻で、口でお楽しみください。

ニュース全文を読む ≫

beyond C(ビヨンドシー)

業態:搾りたてカカオ専門店/テイクアウト専門

Dari K株式会社(本社:京都府京都市北区、代表:吉野慶一)は、搾りたてカカオ専門店「beyond C(ビヨンドシー)」を2022年6月10日(金)、京都・四条河原町エリアにオープンいたします。

カカオ豆を瞬時にカカオ100%のチョコペースト(カカオマス)にする機械を開発しました。搾りたてのカカオマスを使ったドリンクやスイーツをテイクアウトで提供し、お客様にカカオそのものの味や香りにハッとするような、新たな体験をお届けします。

ニュース全文を読む ≫

ちょい飲みヤキニク狛江店

業態:焼肉

株式会社ロマンシングイノベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役:白崎義崇)は、2022年6月3日(金)小田急線和泉多摩川駅にある小田急マルシェ和泉多摩川で「ちょい飲みヤキニク狛江店」を出店しました。

「狛江でちょい飲みヤキニクをお手軽に」をコンセプトに、手頃な価格で焼肉を楽しめる店舗です。シェアキッチン(FORT MARKET和泉多摩川)で金曜日の夜に期間限定で出店します。姉妹店の「ちょい飲みフレンチ狛江店」と週変わりで営業いたします。

ニュース全文を読む ≫

PUBLIC SAND

業態:ホットサンド/テイクアウト専門

株式会社HIT PLUSは、株式会社カタマラン(代表:久山信太郎)と提携し、石山公園内にテイクアウト専門ホットサンド店「PUBLIC SAND」を5月27日(金)にオープンしました。

岡山城や後楽園からほど近く、市内屈指の景観地を、サンドやドリンク片手に周辺散策を楽しんでください。一つ一つ丁寧に焼き上げた「牛肉100%ハンバーグサンド」や、殻付きエビのガーリックシュリンプ、本格的な味付けのタンドリーチキンなどのホットサンド、相性抜群のドリンクを各種ご用意しています。

ニュース全文を読む ≫

BUTTER HOLIC(バターホリック)鎌倉店

業態:スイーツ/クラフトバターパイ専門店

株式会社Dolce Mondo(本社:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-13-1、代表取締役:内木場隼)は、2022年6月30日に「BUTTER HOLIC(バターホリック)鎌倉店」をオープンいたします。

バターで小麦粉を包むWバター製法をとることで、独自のホロホロサクサク食感となっています。パイにサンドする濃厚バターカスタードは、毎日店舗で手作りしています。店内では厨房でパイを手焼きしたり、クリームをデコレーションしている作業風景をみることができ、ライブ感とバター本来の香りを楽しんでいただけます。

ニュース全文を読む ≫

どんぐり会館

業態:飲食会館

祇園の西の端~裏祇園~に、株式会社CONTEMPORARY、COCOON ROOM702、株式会社KOUEIの共同事業として「どんぐり会館」を6月1日(水)にオープンしました。

京都の人気飲食店で構成される昭和感ただよう会館です。こじんまりした佇まいながら、ここだけで一晩が完結する飲食会館です。韓国料理、鉄板焼、串揚げ、おでんと巻寿司などの飲食店がそろいました。各店舗7席から12席ほどの小さなお店ですが、どの店に行っても「美味しい、楽しい!」と思っていただける活気のある場所です。

ニュース全文を読む ≫

京橋おばんざい 醸

業態:和食

有限会社勝企画(所在地:東京都中央区、代表取締役:有間文雄)は6月3日、本格和食と日本酒を楽しめる「京橋おばんざい 醸」をオープンしました。

料理は豊洲市場で買い付ける鮮魚や野菜ソムリエが厳選する旬野菜を使った、“京橋おばんざい”を軸とした和食コース。1品1品をお客様の目の前で仕上げ、そのまま提供するスタイルです。和食店としてお客様に満足していただくのはもちろんですが、同時に「旬の食材をよりおいしく味わう方法やカタチ」をお客様に提案・共有していけるような場所でありたいと思っています。

ニュース全文を読む ≫

cafe&snack くつろぎ

業態:ゴーストレストラン

介護関連事業を展開する(株)GLOBALFLAT(本社:大阪府八尾市、代表取締役:佐藤岳登)は、(株)XKitchen(本社:東京都千代田区、代表取締役:山路健一郎)と提携し、介護施設でのフードデリバリー事業をはじめました。デイサービスくつろぎの里久宝寺店が運営する「cafe&snack くつろぎ」にて、2022年5月1日よりXkitchenが展開するゴーストレストランサービスを開始しました。

くつろぎの里久宝寺店は介護予防を目的とする運動やリハビリに特化した1日型のデイサービスを行っています。施設内のキッチンスペースとスキマ時間を有効活用できる」と思い導入に至りました。

ニュース全文を読む ≫


すぐできる!飲食店の食材高騰対策~仕入れ・メニューの見直しポイント~

新業態ニュース  バックナンバー

関連タグ



業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら