飲食業界なう

まん延防止等重点措置、対象区域を追加して期間延長。飲食店事業者への要請内容まとめ

2021年04月20日

最終更新日:2021年05月10日

まん延防止等重点措置、10都府県に拡大。飲食店事業者への要請内容まとめ

新型コロナウイルス感染症の新規感染者急増に伴い、まん延防止等重点措置が埼玉県、千葉県、神奈川県、愛媛県、沖縄県などで実施され、5月7日は期間の延長と、北海道、岐阜県、三重県の3つの区域が追加された。飲食店にはどのような影響が出るだろうか。自治体が発表している要請内容をまとめた。

実施区域がさらに広がる「まん延防止等重点措置」

措置対象の区域、期間など

まん延防止等重点措置の実施期間および措置区域は以下の通りとなっている(2021年5月10日現在)。

自治体期間区域要請内容違反時の
過料対象
北海道 2021年
5月12日

5月31日
札幌市
(札幌市医療非常事態宣言は5月9日~31日まで)
営業時間:5時~20時まで
酒類提供:提供しない(持ち込み含む)
その他の道内区域 マスク着用、手洗い徹底
 
宮城県 2021年
4月5日

5月12日
午前5時まで
仙台市
(独自の緊急事態宣言も2021年5月11日まで延長)
営業時間:5時~20時まで
酒類提供:11時~19時まで
その他の県内区域 営業時間:5時~21時まで
 
埼玉県 2021年
4月20日

5月31日
12時
さいたま市、川口市
次の区域は4月28日から:川越市、所沢市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町
営業時間:5時~20時まで
酒類提供:提供自粛(飲酒機会を設けない)
その他の県内区域 営業時間:5時~21時まで
酒類提供:提供を自粛( ただし、一人のみ、同居家族だけのグループを除く)
 
千葉県 2021年
4月20日

5月31日
市川市、船橋市、松戸市、柏市、浦安市
次の区域は4月28日から:千葉市、習志野市、八千代市、鎌ケ谷市、野田市、流山市、我孫子市
営業時間:5時~20時まで
酒類提供:提供しない(持ち込み含む)
その他の県内区域 営業時間:5時~21時まで
酒類提供:11時~20時まで
 
神奈川県 2021年
4月20日

5月31日
横浜市、川崎市、相模原市
次の区域は4月28日から:鎌倉市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市
次の区域は5月12日から:横須賀市、藤沢市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、伊勢原市、葉山町、寒川町
営業時間:5時~20時まで
酒類提供:終日停止
その他の県内区域 営業時間:5時~21時まで
酒類提供:11時~20時まで(提供本数や時間制限など)
 
岐阜県 2021年
5月9日

5月31日
※5月9日~11日は猶予期間
岐阜市、大垣市、多治見市、関市、中津川市、羽島市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、瑞穂市、本巣市、岐南町、笠松町、養老町、北方町 営業時間:5時~20時まで
酒類提供:終日提供しない
その他の県内区域 カラオケ設備の利用自粛
 
三重県 2021年
5月9日

5月31日
桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、
朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、伊賀市、名張市
営業時間:5時~20時まで
種類提供:提供しない(持ち込み含む)
その他の県内区域 営業時間:5時~20時まで
カラオケ設備の利用自粛
 
愛媛県 2021年
4月25日

5月31日
松山市 営業時間:5時~20時まで
酒類提供:11時~19時まで
その他の県内区域 営業時間:5時~21時まで
酒類提供:11時~20:30まで
 
沖縄県 2021年
4月12日

5月31日
那覇市、浦添市、宜野湾市、沖縄市、うるま市、糸満市、豊見城市、南城市、名護市、宮古島市
次の区域は5月1日から:北谷町、西原町、与那原町、南風原町、八重瀬町
次の区域は5月12日から:石垣市
営業時間:5時~20時まで
酒類提供:11時~19時まで
その他の県内区域 営業時間:5時~20時まで
酒類提供:11時~19時まで
 

 (2021年05月10日時点)

飲食店への要請内容

まん延防止等重点措置が実施されている区域では、すべての飲食店において営業時間の短縮、酒類提供時間の制限が要請内容に掲げられたほか、どの自治体でも概ね以下の徹底が盛り込まれている。

・カラオケ設備の利用自粛
・酒類の持ち込み制限
・利用客の検温、整理誘導
・施設の換気、消毒
・アクリル板の設置、または座席間隔の確保
・マスク着用の周知、手指消毒設備の設置
・発熱等有症状者の入場禁止
・感染防止措置(マスク着用など)をしない者の入場禁止(退場含む)
・従業員の検査勧奨
・事業所の消毒
・業種別ガイドラインの順守
など

「まん延防止等重点措置」4つのポイント

(1)まん延防止等重点措置は、地域の感染状況に応じて、期間・区域、業態を絞った措置を機動的に実施できる仕組み

(2)発生の動向等を踏まえた集中的な対策により、地域的に感染を抑え込み、都府県全域への感染拡大を防ぎ、さらには全国的かつ急速なまん延を防ぐことを目的としている。

(3)対象の都府県では、知事が区域を定めて、
・飲食店における20時までの営業時間短縮要請
・都府県全体でのイベントの人数制限
・アクリル板の設置を含めたガイドラインの遵守の徹底
・感染拡大地域におけるモニタリング検査の拡充
・高齢者施設等の従業者等に対する検査の頻回実施等の取組みの実施

(4)対象区域の市民には、
・時短要請がされている時間帯に飲食店にみだりに出入りしないこと
・不要不急の外出・移動の自粛
不要不急の都道府県間の移動は、極力控えること
・混雑している場所や時間を避けて行動すること
などへの協力。

政府から飲食店へ向けた「お願い」内容

まん延防止等重点措置を実施する区域の都府県の市民に対しては、より具体的な「お願い」が政府から発表されている。この中では、飲食店および飲食店の利用者に向けての項目が多く、注意が必要だ。

(1)都府県知事が定める期間及び区域(措置区域)においては、飲食店等は20時まで営業時間の短縮をしてください。(酒類の提供は11時から19時まで)(措置区域以外の地域においても、都府県から要請があった場合は、飲食店等は営業時間を短縮してください。)

(2)昼カラオケ等でクラスターが多発している状況に鑑み、例えば、昼営業のスナック、カラオケ喫茶など、飲食を主として業としている店舗において、カラオケを行う設備を提供している場合、当該設備の利用は自粛してください。

(3)都府県から飲食店に対して、「入場をする者の整理等」「入場をする者に対するマスクの着用の周知」「感染防止措置を実施しない者の入場の禁止」「会話等の飛沫による感染の防止に効果のある措置(飛沫を遮ることができる板等の設置又は利用者の適切な距離の確保等)」などの措置の要請があった場合は、協力してください。

(4)大規模な集客施設等において、都府県から営業時間や入場整理等について働きかけがあった場合は、協力してください。

(5)業種別ガイドラインの遵守をお願いします。原則として措置区域内の全ての飲食店等に対して実地で働きかけを行い、ガイドラインを遵守していない飲食店等については、個別に要請を行うこともあります。

(6)住民の方は、時短要請がされている時間帯に、飲食店にみだりに出入りしないでください。また、日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛や混雑している場所や時間を避けて行動し、感染対策が徹底されていない飲食店の利用は自粛してください。加えて、不要不急の都道府県間の移動は、極力控えてください。

(7)都府県知事が定める期間及び区域で行われる催物(イベント等)については、主催者は、都府県が設定した規模要件等(人数上限・収容率、飲食を伴わないこと等)に沿って開催してください。

(8)事業者は、職場への出勤等について、「出勤者数の7割削減」を目指すことも含め接触機会の低減に向け、在宅勤務(テレワーク)や、出勤が必要となる職場でもローテーション勤務等を徹底してください。

【参照文献】
・内閣官房『新型コロナウイルス感染症 まん延防止等重点措置』
・北海道『「札幌市医療非常事態宣言」を踏まえた重点措置~特措法に基づくまん延防止当重点措置~(PDF)』
・宮城県『まん延防止等重点措置を実施すべき区域における要請内容等(PDF)』()
・埼玉県『埼玉県におけるまん延防止等重点措置等に基づく協力要請について』2021年5月8日
・千葉県『新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について(5月8日)』(2021年5月10日)
・神奈川県『特措法に基づくまん延防止等重点措置に係る神奈川県実施方針』(2021年5月8日)
・岐阜県『まん延防止等重点措置区域の指定を受けて』(2021年5月7日)
・三重県『三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト』(2021年5月10日)
・愛媛県『まん延防止等重点措置等を実施すべき区域における要請内容』
・沖縄県『「まん延防止等重点措置」指定に伴う沖縄県対処方針について(PDF)』(2021年5月9日)


テイクアウトの売上・集客対策

飲食業界なう バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ





業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら