経営者インタビュー

調理もオペレーションも体当たりで学ぶ ~ディーアール・谷脇 宗

2018年06月12日

結局、「そば道」では当初、蕎麦の新しい楽しみ方として、蕎麦とワインの組み合わせでメニューを構成していましたが、そこがやりすぎだったというか、やはり蕎麦には日本酒の方があうようでした(笑)。 お客様がどう思うかは地域の特性もあります。でも「そば道」は、日本酒の種類が充実しているほうが、お客様から喜ばれることが色々やってみてわかりました。

楽しい会社をつくるためもっと社員の声を形にしたい

【Q】新業態はこれからも生まれていくのでしょうか?

20180611_keieisha_dr_005

社員の声を元にして生まれた
炭火焼肉バル「29テリア バルミチ」

もちろん、まだ色々な可能性がありますし、アイデアを出してくれる社員もいるので、会社としても環境を整えていきたいと思っています。

たとえば、九州エリアの責任者が物件まで探して提案してきて、九州産A5黒毛和牛の炭火焼きとバルをコンセプトにした店をやりたいと事業計画書を作って持ってきたので、即実現させました。

そういう活発にアイデアが出てくる会社にしたいと思っています。店が成功すれば社員の自信にもつながります。

もちろん、数値的根拠も何もなく「デパ地下でスイーツを売りたい」と言われても困りますが、それでも、何も考えないで上が決めたことを言われたとおりにやるよりいいです。形になりそうなものは、どんどん持ってきてほしいですね。

【Q】今後の展望を教えてください。

ライセンス契約は積極的にしていきます。ただ、店舗数を増やせばいいというわけではなく、我々の使命は、お客様が満足して「おいしかった」「また来たい」と思っていただくことです。

今後もそんな仕事をしていきたいし、何より楽しい会社を作っていきたいですね。つまらない会社の社長なんて誰もやりたくないでしょう。お客様に喜ばれる、10年、20年と続いていく店をこれからも考えていきたいです。


株式会社ディーアール

住所:140-0011 東京都品川区東大井1-21-9 マンションサメズ5階
電話:03-6820-9510 事業内容:飲食店経営、食品製造加工卸、飲食店プロデュース
公式HP:http://www.dr-t.co.jp/

経営者インタビュー バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ

経営者インタビュー番外編 『思い出の一皿』

フーズチャネルコンテンツガイド