経営者インタビュー

タイ人シェフの心をつかむ“おせっかい経営”で、世界に羽ばたくタイ料理チェーンを目指す~SUU SUU CHAIYOO・川口洋社長

2016年07月06日

20160706_ssc_012

先ほどもご説明した通り、私は定期的にタイへ行って日本で働けるシェフを面接しているのですが、面接応募者の年齢や経歴はあまりにもバラバラです。

ゆくゆくは現地の店で、若いシェフを早い段階から育成していきたいと考えています。5年以上働けば、日本の就労ビザを取得できます。そういう人材育成の流れも作りたいです。

また、すでに日本で働いているタイ人スタッフ達も「自分の国にお店ができた!」と思えば気分も盛り上がるでしょう。タイの店を通じて、タイ人スタッフにも、日本人スタッフにも、この会社で働くことに誇りや会社への愛着を持ってもらえれば嬉しいです。

さらに、中期的な出店計画としては、2020年までに国内外の店舗を27店舗程度に増やしていく予定です。海外では、北米で多店舗展開の可能性があると思っています。私のこだわりは、タイ料理事業だけです。ただし、美味しいタイ料理の提供を追及するなかで、必要があれば、その周辺事業として、タイ食材の輸出入事業や、料理人の育成事業などにも乗り出したいと思います。

あとはとにかく良い格好をせず、低投資の出店でお店の雰囲気は工夫して出す。借金は少なめで内部留保を厚くし、いざという時に従業員とその家族の生活が守れる、従業員が安心して働ける会社にしたいです。そのために地道にやるだけです。


BtoBプラットフォーム 受発注

株式会社SUU SUU CHAIYOO(スースーチャイヨー)

住所:東京都目黒区駒場3−5−18 シャローム駒場203
事業内容:レストラン経営・プロデュース、雑貨輸入販売
店舗数:13店舗
公式HP:http://www.sscy.co.jp/

経営者インタビュー バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら