企業のIT活用術

飲食店向けITサービスまとめ(2)店舗運営編 ~ オーダーエントリー、セルフオーダー、決済サービス

2015年10月20日

タブレット対応POSレジに続いて、店舗運営を円滑に進めることができる、オーダーエントリー、セルフオーダー、決済サービスを紹介していこう。

オーダーエントリーシステム

20151020_it_02_1_OrangeHandy

iPhone、iPadをオーダーエントリーのハンディ(注文端末)として利用するサービス。これまでは高額な専用端末の購入費の問題で、伝票の電子化に踏みきれなかった飲食店にとって、初期費用が低く済むのは大変魅力的だ。POSレジシステムと連携されているサービスが多いので、既存システムがある企業は、連携可能か確認するのがいいだろう。

Orange Handy(エスキュービズム・テクノロジー)
手持ちのiPad mini、iPhoneを使用する。2タップ以内に注文ができるため、難しい操作を覚える必要がない。

FlickOrder(ユビレジ)
手持ちのiPhone、iPod touchを使用。POSレジアプリのユビレジと連携しており、POSデータのやり取りが簡単に行える。

Order4U(4U Applications)
手持ちのiPhone、iPod touchを使用する。利用料金が店舗単位で課金されるので、ハンディ端末が増えても利用料が変わらない。

Waiter(プラグラム)
手持ちのiPhone、iPadを使用。1台だけの利用なら無料で利用できる。有料サービスを利用するとスマレジと連携可能になる。

企業のIT活用術 バックナンバー

おすすめ記事

関連タグ

メルマガ登録はこちら

2017年下半期アクセスランキング