セミナー

HACCPによる品質管理のポイント 市場が求める品質を作りあげるための従業員教育

HACCPによる品質管理のポイント 市場が求める品質を作りあげるための従業員教育

【開催日時】
2022年6月21日(火)11:00~12:00

【会場】
オンライン(Zoom)

【開催内容・みどころ】
食品安全教育研究所 代表 河岸宏和氏を講師に、食品製造の現場における品質管理と従業員教育の手法を解説

2021年6月から、食品を扱う全ての事業者を対象にHACCPが完全義務化されました。
HACCPを導入した施設においては、日常の製造過程において「必要な教育・訓練を受けた従業員が、定められた手順や方法を遵守すること」が欠かせません。

現場の従業員教育にあたっては、「正確な記録の残しかた」「製造手順の確認」「CCP(重要管理点)の工程の理解」など重要なポイントが多く、その多くは紙や図では伝わりきらないために、OJTが活用されています。

そんな中で、食品製造業が市場が求める品質管理を実現していくためには、どういった従業員教育が重要なのでしょうか。

今回は、様々な食品製造現場の品質管理業務に携わり、毎年100か所以上の食品工場点検、教育を担当してきた河岸宏和氏を講師に迎え、「市場の求める品質をどう従業員に教育するか」「方針管理の進め方」「失敗の"図書館"を設置しているか」といったテーマで、食品製造の現場における品質管理とそのための従業員教育の手法について解説いたします。

【参加について】
■対象  : 食品製造業、食品加工業
■参加費 : 無料 事前登録で無料
■申込期間: 定員になり次第お申込締切
■お申込み:こちらからお申込みください。

【主催】
Tebiki株式会社

【公式サイト】
https://tebiki.jp/event/20220621.html

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド