セミナー

JFSM主催食品安全イベント・世界食品安全の日2022

JFSM主催食品安全イベント・世界食品安全の日2022

【開催日時】
2022年6月7日(火)14:00~17:00

【会場】
オンライン開催のため全国からご参加頂けます

【開催内容・みどころ】
食の安全を考え、そして安全な食品を確かに届けるための対話の場としてオンラインイベントを開催します。

6月7日は国連が定めた世界食品安全の日(World Food Safety Day)です。
今年のテーマは、
「Safer food, better health より安全な食品で、より健康な生活を」
安全な食品は人々が健康的な生活を送るために欠かせません。
食品安全マネジメント協会(JFSM)では、食の安全を考え、そして安全な食品を確かに届けるための対話の場として6月7日に食品安全イベントを主催致します。

基調講演では、2020年に改定されたCODEX食品衛生の一般原則に関して、
今年3月に改定されたJFS-A/B規格のVer. 3.0における改定項目でもあるHACCP手順8(原則3)およびHACCP手順11(原則6)、ならびに「より大きな注意が必要な一般衛生管理」の3つをテーマに、ピンポイントで解説して頂きます。

JFS-A/B規格において改定される項目やJFS-B規格からGFSI承認規格であるJFS-C規格へのステップアップに関して、JFSM事務局から解説致します。

JFS規格をすでに取得している企業の方や、企業において食品安全管理を担当されている方は必見のセミナーです。
皆様のご参加お申し込みをお待ちしております。

■プログラム(予定)
14:00 開会ご挨拶
農林水産省 大臣官房新事業・食品産業部 食品製造課
食品企業行動室長 大熊 武
14:05 世界食品安全の日ご案内、JFSM/GFSI最新情報
JFSM理事長 大羽 哲郎
14:20 (基調講演)CODEX食品衛生の一般原則2020 ピンポイント解説
山口大学 共同獣医学部 教授/JFS規格検討作業部会委員 豊福 肇
<休憩>
15:30 協賛企業による講演
株式会社三菱総合研究所
15:45 JFS-A/B規格 Ver. 3.0改版のポイントとガイドラインの活用について
日本ハム株式会社 品質保証部マネージャー/
JFSM技術顧問・JFS規格検討作業部会委員 内藤光弘
JFSM技術グループ
16:25 質疑応答
16:40 取り組みやすくなったJFS-BからJFS-Cへのステップアップ
JFSM技術グループ
16:55 閉会ご挨拶
JFSM事務局長 小谷 雅紀

【参加について】
■対象  : 企業において食品安全管理を担当している方、および食品関連事業者(食品製造、食品添加物製造、外食、中食、給食などのフードサービス)および同事業者へのサービス提供者
■参加費 : 無料事前登録制
■申込期間: 事前参加申し込み制(定員500名)
■お申込み:こちらからお申込みください。

【主催】
一般財団法人 食品安全マネジメント協会 JFSM

【公式サイト】
https://www.jfsm.or.jp/information/2022/220421_000681.php

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド