セミナー

日本の食品の海外販路開拓手法の事例紹介セミナー

20220217_ajikaori

【開催日時】
2022年3月3日(木)13:30~15:00

【会場】
オンライン(ZOOM)

【開催内容・みどころ】
海外市場開拓事業の取り組みをご紹介し、味覚センサソリューションによる商品開発やブランド戦略等を解説

日本国内の食市場が縮小する一方で、世界の食市場は今後拡大することが見込まれます。2021年の日本の農林水産物・食品の輸出は1兆2,385億円と、初の一兆円超えを達成しました。

withコロナ、アフターコロナを見据えさらなる輸出増に向けては、輸出先のマーケットニーズを踏まえた生産から販売までの戦略が必須で、味覚センサソリューションなど新たな感性工学技術を活用した商品開発やプロモーションなどにも関心が集まるところです。
本セミナーでは、最近の海外市場開拓事業における取り組み事例をご紹介し、味覚センサソリューションによる商品開発やブランド化戦略等について解説いたします。

講演1・13:30~14:15(講演35分、質疑応答10分)
 BSフジ「debutante: New Selection of JAPAN FOODS(農水省&ジェトロ補助事業)」の取組み事例のご紹介
 (同事業総合プロデューサー、信州大学理事、元ジェトロ理事 浜野京氏)
講演2・14:15~15:00(講演35分、質疑応答10分)
 味覚センサソリューションを活用した海外販路開拓、食嗜好を踏まえた新市場へのマーケティング戦略
 (味香り戦略研究所 代表取締役社長 小柳道啓)
※内容は変更になる場合がございます。

【参加について】
■対象  : 食品メーカー(企画・開発・研究・マーケティング・営業)、食品流通(小売業、食品卸売業など)の皆様、地方自治体、味覚センサを保有しているメーカー、研究機関、実務者、味の最新動向を知りたい方
■参加費 : 無料
■申込期間: 2022年3月3日11:00まで※定員になり次第終了
■お申込み:こちらからお申込みください。

【主催】
株式会社味香り戦略研究所

【公式サイト】
https://www.mikaku.jp

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド