セミナー

予防管理適格者PCQI養成研修

20220202_pcqi

【開催日時】
2022年3月9日(水)9:00~18:00
2022年3月10日(木)9:00~18:00
2022年3月11日(金)9:00~16:00

【会場】
zoomオンライン

【開催内容・みどころ】
PCQIの資格取得に加えて、最新の衛生管理手法を学べます

米国FSPCA のFDA承認カリキュラムに基づく日本語トレーニングコース

● 食品安全強化法FSMA103条で義務づけられたPCQI資格が取得できます
● 他にない製造動画を用いた食品安全計画の作成演習
● 次世代型 HACCPといわれるHARPC(ハープシー)を習熟できます
● HACCPやFSSC22000などとの差異が整理できます
● HACCPやISO22000、FSSC22000の認証や構築支援で培った経験・ノウハウを活かし、わかりやすい解説を交えた研修を行います
● 日本初のWeb開催。Zoomだから質問や意見がその都度できます。
  Web型は集合型研修より割安で受講できます。

<カリキュラム>
第1日(9時~18時)
第1章 コースおよび予防コントロールの紹介
第2章 食品安全計画の概観
第3章 適正製造基準およびその他の前提条件プログラム
第4章 生物的食品安全ハザード
第5章 化学的、物理的、および経済的動機の食品安全ハザード
第6章 食品安全計画の開発の準備ステップ
第7章 食品安全計画作成のためのリソース

第2日(9時~18時)
第8章 ハザード分析および予防コントロールの決定
第9章 プロセス予防コントロール
第10章 食物アレルゲン予防コントロール
第11章 サニテーション予防コントロール
第12章 サプライチェーン予防コントロール

第3日(9時~16時)
第13章 検証およびバリデーションの手順
第14章 記録の維持管理の手順
第15章 リコール計画
第16章 法規制の概観

<対象者>
・対米輸出企業の品質管理や食品安全チームの方
・食品輸出業でサプライヤー管理を行っている方
・FDA査察対応担当の方
・最新の食品安全管理手法 HARPC(ハープシー)を学ばれたい方

※国の教育研修助成金制度の対象となる場合があります。
ご活用を検討される場合は、弊社までお問合せください。

※弊社「HACCP責任者養成研修」を受講された方は割引させて頂きます。
詳しくは、弊社までお問い合わせください。

※本研修は、社内教育として講師派遣が可能です。

【参加について】
■対象  : 食品事業者
■参加費 : 有料:118800円(税込)3日間通し 税込118,800円※テキスト・証書発行費込み
■申込期間: 開催1週間程度前まで
■お申込み:こちらからお申込みください。

【主催】
LRQAサステナビリティ(株)・食品安全技術センター

【公式サイト】
https://lrqa-sus.co.jp/food-safety/food-safety-02/

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド