展示会

イーコマースフェア 東京 2022

20220127_ec

【開催日時】
2022年2月17日(木)10:00~17:00
2022年2月18日(金)10:00~17:00

【会場】
東京ビッグサイト南3・4ホール

〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

【開催内容・みどころ】
アイル、「イーコマースフェア 東京 2022」にセミナー登壇・ブース出展


【 セミナー登壇内容 】

2月17日(木)11:35~12:20 セミナー会場C [C-2]
「日本初のサラダチキンを売り出した『アマタケ』が、BtoB(企業間取引)ECに取り組んだ背景と導入効果」

大ヒット商品サラダチキンを生み出し企業スローガンに「ひと手間カンパニー。」を掲げるアマタケさま。
BtoB ECを活用し、導入わずか半年でEC化率約2割を実現されました。
企業間取引における受注業務のFAX・電話対応および紙媒体の煩雑さなど、アナログからデジタルシフトによる課題解決にBtoB EC導入を選択した背景と効果を、現場の生の声とともにお伝えします。


[ 講師紹介 ]

株式会社アマタケ
佐藤厚 氏(SDEユニット 販売提案ユニット広域・関西担当 執行役員 ディレクター)

株式会社アイル
富士和彦(Web推進部)


2月18日(金) 13:50~14:35 セミナー会場A [A-14]
「BtoB(企業間取引)ECが受注業務のDX実現の大本命である理由を解き明かす!実名企業10社の事例を大公開!」

FAX・電話による受注や問合せ対応など、BtoB取引におけるアナログ慣習をデジタル化することで、いかに業務を変革させられるのか。
BtoB専用ECパッケージ「アラジンEC」を開発・販売・導入支援してきた経験から、受注業務のDX実現がBtoB ECである理由を、実名10社の事例を交えてご紹介します。

[ 講師紹介 ]

株式会社アイル
松岡憲二(BtoB EC推進統括本部)

【 ブース出展について 】

[ブース場所:B-1]

「アラジンEC」の機能や操作性を、デモンストレーションによりご覧いただけます。また「アラジンEC」を導入されている、さまざまな業種・業界の企業さま事例もご紹介可能です。
企業さまごとの業務や課題に合わせて、最適な導入までの準備や導入後の活用方法などのご相談にも応じます。
マスクの着用やソーシャルディスタンスの確保、アルコール消毒をはじめ、感染対策を徹底し、出展します。


【 詳細・セミナー事前申し込み 】
詳細は下記サイトよりご確認いただけます。
セミナーの事前申し込みが可能です。
https://www.ecfair.jp/

【参加について】
■対象  : 企業間取引のデジタル化を検討されている企業さま
■参加費 : 無料
■申込期間: 当日参加可能(来場事前登録が必要です)
■お申込み:こちらからお申込みください。

【主催】
インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社

【公式サイト】
https://www.ecfair.jp/

【地図】
https://goo.gl/maps/QVtqKQCbsykBsxpS7

そのほかの展示会

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド