セミナー

国内外フード&アグリテックの最新事業動向とビジネスチャンス-1月19日開催

20211209_jpi

【開催日時】
2022年1月19日(水)16:30~18:30

【会場】
港区南麻布/JPIカンファレンススクエア

〒106-0047港区南麻布5-2-32

【開催内容・みどころ】
代替タンパク(代替肉、昆虫食)ビジネス 植物工場ビジネス 陸上養殖ビジネス

〔講  師〕
野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社
調査部長 主席研究員 佐藤 光泰 氏

〔講義概要〕
「フード&アグリテック」は、2020年代に農と食市場にディスラプション(創造的破壊)をもたらすものと考える。
背景にはテクノロジーの進展の他、「SDGs」や「ESG」の一般消費者への浸透がある。
その結果、フード&アグリテック5分野の世界の市場規模を、2020年の6兆円から年平均成長率28%で伸長し、2030年には75兆円を超えるものと推計している。
異業種プレーヤーの新規ビジネス機会が生まれると同時に、農と食分野の既存プレーヤーにおいても、他社と連携し事業ドメインを拡げる機会となろう。

〔講義項目〕
1.フード&アグリテックの事業環境と主要5分野
(1)フード&アグリテックのグローバル事業環境
(2)フード&アグリテックのグローバル投資環境
(3)フード&アグリテックと第三次農業革命
(4)フード&アグリテックの主要5分野             
(5)フード&アグリテックの社会実装ステージ
(6)フード&アグリテックの2030年の市場規模予測
2.代替タンパクビジネスの事業環境と先進グローバルプレーヤーの動向
(1)代替タンパクの製品・技術領域(10のサブテーマ)
(2)10のサブテーマの社会実装ステージ
(3)代替タンパクの2030年の市場規模予測
(4)代替タンパク(植物肉、培養肉、植物シーフード、培養シーフード、昆虫食)の先進グローバルプレーヤーの動向
3.植物工場ビジネスの事業環境と先進プレーヤーの動向
(1)植物工場の概要
(2)植物工場の市場動向
(3)植物工場の2030年の市場規模予測
(4)植物工場の先進グローバルプレーヤー
4.陸上養殖ビジネスの事業環境と先進プレーヤーの動向
(1)陸上養殖の概要
(2)陸上養殖の市場動向
(3)陸上養殖の2030年の市場規模予測
(4)陸上養殖の先進国内プレーヤー
5.2030年の食のサプライチェーン
(1)2030年の食のサプライチェーン
(2)2030年の食のサプライチェーンを牽引する4つの企業群
6.関 連 質 疑 応 答
7.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

【参加について】
■対象  : 食品事業者と関連業種の方
■参加費 : 有料:33860円(税込)1名  :33,860円(資料代・消費税込)2名以降:28,860円 (社内・関連会社で同時お申込しみの場合)
※【会場受講】又は【ライブ配信受講】をお申し込みの場合も、セミナー終了3営業日後から4週間何度でも アーカイブをご視聴いただけます。
■申込期間: お申込みは、当日15:30まで承ります。
■お申込み:こちらからお申込みください。

【主催】
株式会社日本計画研究所

【公式サイト】
https://www.jpi.co.jp/seminar/15831

【地図】
https://goo.gl/maps/1S1TJECiGUDnwjbn77

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド