セミナー

〜潜在的な巨大マーケットを制して売上UP!〜外食企業が知っておくべき、食物アレルギーの対応とは?

20210316_fc

【開催日時】
2021年3月16日(火)
14:00~15:30

【会場】
Webセミナー

【開催内容・みどころ】
アレルギー対応で店舗の売上UPに繋がるノウハウを学ぶ

食物アレルギーを持つ方の増加や、アレルギー疾患対策基本法等の整備により外食業界でもアレルギー対策に取り組む企業が増えてきました。

しかし、外食業界は食物アレルギーに関する制度やガイドラインがなく、食物アレルギー患者の58%が外食でアレルギー症状を発症しているデータもあり、まだまだ安心して食事を出来る店舗は少ないのが現状です。

そうした背景から、食物アレルギーの子供がいる家庭は、他の家庭に比べて外食・中食の利用頻度が少ない傾向にあります。

・食物アレルギーの子どもがいる家庭の食費…49,314円
・一般家庭の月の食費・・・77,431円
出典1:食物アレルギーの子がいる家庭/「小児食物アレルギーに関する基礎調査」(2018年8月日本財団)
出典2:一般家庭の食費/「惣菜の消費動向調査」(独立行政法人 農畜産業振興会)

このように、外食したいにも関わらず利用を控えている家庭があり、潜在的なマーケットが存在するという見方もできます。

外食企業がアレルギー対応に取り組むことは、外食・中食を諦めていた人に食の選択肢を与え、増加傾向にあるテイクアウト・デリバリーなど今後ご自身のビジネスを拡大するためにも非常に有効です。

本ウェビナーでは、飲食店やホテルのアレルギー対応支援を積極的に行われているNPO法人アレルギーっこパパの会 理事長の今村氏、株式会社CAN EAT 代表取締役 田ヶ原氏より、様々な調査結果に基づく食物アレルギーの実態や、着目点、注意点などを解説いただきます。

既にアレルギー対応をされている方、これからという方にも有益な機会となりますのでふるってご参加ください。

<参加メリット>
・食物アレルギーの人がいる家庭の外食動向を知り、営業活動に活かすことが出来ます。
・食物アレルギーに対する基礎知識から、企業が取り組むべき対応策について学ぶことが出来ます。
・アレルギー対応で店舗の売上UPに繋がるノウハウを学ぶことが出来ます。

<プログラム>
第一部 消費されていない5,000億円~市場規模と食物アレルギーの基礎~
NPO法人アレルギーっこパパの会 理事長 今村慎太郎 氏

第二部 事例から学ぶ!無理のないアレルギー対応のポイント~実践編
株式会社CAN EAT 代表取締役 田ヶ原 絵里 氏

第三部 正しいアレルギー情報管理の在り方について
株式会社インフォマート フードソリューションセールス部 営業1課 佐藤亜季子

【参加について】
■対象 : 飲食店経営者様、事業責任者様
■参加費 : 無料
■申込期間 : ※定員になり次第、受付を終了します
■お申込み : こちらからお申込みください。

【主催】
株式会社インフォマート

【公式サイト】
https://www.infomart.co.jp/asp/seminar/202103_caneat.asp

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド