セミナー

米国レポート:ハウス食品Gr豆腐事業および食品安全事情

20201202_roidregister

【開催日時】
2020年12月2日(水)
14:00~15:00

【会場】
zoomウェビナー

【開催内容・みどころ】
オンラインで米国からリアルタイムにお届けします

「植物性由来食」あるいは「PBF(Plant Based Foods)」という言葉をご存知でしょうか?
近年、PBFへのニーズの高まりと、特に1980年代以降に誕生した世代(ミレニアル世代)のライフスタイルに定着しつつあります。
また、将来の世界的な人口爆発および食糧難の時代の到来に向け、必要不可欠なものといえます。

今回、米国でご活躍されているハウス食品グループの山本竜太様にご登壇頂きます。
山本様は現在米国に駐在されており、今回は日本と米国とをオンラインでつないで開催いたします。

米国では大きな食品トレンドとなっているPBFの広がりと、その中で豆腐ビジネスをしているHouse Foods Americaの事業活動を紹介します。

また、日本での品質保証活動を推進されるとともに、GFSI(グローバル食品安全イニシアティブ)の日本ローカルでもご活躍された立場から痛感されている「米国との食品安全の考え方の違い」や「米国の食品安全のトレンド」などもご紹介頂きます。

<講習の内容>
・ハウス食品グループが米国でTofu事業に取組むのか
・植物性由来食(Plant Based Foods、PBF)のマーケットの広がり
・「Tofu」の将来性
・食品安全強化法FSMAの動向と大手リテーラーからの要求
・コロナ禍を通して感じた日米の違い など

【来場について】
■対象 : 食品事業者
■参加費 : 無料 
Zoomウェビナーを用いたセミナーです。
セミナー途中でチャットやQ&A、投票ができます。
PCのほか、スマホやタブレットからご参加ください
受付後、ご参加URL(必要な場合にはパスワードと合わせて)をメールでお知らせします。
※都合によりスケジュールやプログラムが変更される場合がございます。
※資料を投影しご説明しますが、著作権の関係で配布資料はありません。
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
ロイドレジスタージャパン株式会社

【公式サイト】
https://bit.ly/3hxXGfz

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド