セミナー

食の安全と管理品質向上セミナー

20200903_shokunoannzenn

【開催日時】
2020年9月3日(木)
14:00~16:10

【会場】
WEBセミナー

【開催内容・みどころ】
~HACCPと生産現場効率化の両立~

2020年6月には改正食品衛生法が施行され、すべての食品等事業者は遅くとも 2021年6月までに、一般衛生管理に加え、HACCP に沿った衛生管理の実施が求められています。

HACCPの推進には、作業毎の細かな記録や取得した衛生情報の長期的な保管、必要に応じた迅速な情報抽出等、現場の業務負荷が課題になっているお客様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。また、製造業として品質向上や利益を追求する為、現場作業の効率化も無視はできません。

当セミナーでは、食品の法改正を含めて今の時代に求められる管理基準や上記のお悩みを解決する管理手法をご紹介します。

ペーパーレスでHACCP対応
~IOT機器との連携で正確な記録作業をサポートします~
今年6月施行された「改正食品衛生法」は、1年間の猶予があります。食品メーカー様にとってHACCP対応で重要な点検・記録・保管業務をより正確で手間の掛からない方法を模索されている事と思います。

セッション1では、HACCP対応における点検記録、保管業務をサポートするSATOのペーパーレスソリューション「@Form」のご紹介を致します。特に「@Form」の特徴の中でも
 ・ IOT機器との連携で効率よく正確な点検・記録をサポートできる機能。
 ・ コロナ禍の中での従業員様の健康管理機能。
 ・ 温度ロガーを利用した、冷凍冷蔵庫内(作業場)の温湿度計測の自動化機能。
を中心に導入事例と共にご紹介致します。

講師 株式会社サトー

製品の安全性が求められる食品業界に必要な生産管理システム
~トレーサビリティ強化による企業の信頼性向上と作業の効率化~
食品メーカーにとって食の安全を提供することが非常に重要であり、事故が起きた際に迅速な原因の特定とその後の対応が求められ、HACCP管理項目の中でもトレース管理が含まれております。
セッション2では、弊社生産管理システム「SPENCER」によるトレーサビリティ管理の強化だけでなく生産現場の作業品質の向上や、システム管理による作業の効率化について事例を交えてご紹介致します。

講師 株式会社セイノー情報サービス

【来場について】
■対象 : 食品製造業
■参加費 : 無料(事前登録制)
■申込期間 : 開催当日まで
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
株式会社セイノー情報サービス

【公式サイト】
http://www.seino.co.jp/sis/

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す

業務用食品、衛生関連資材の購入は、BtoBプラットフォーム商談 eSmartで!会員登録無料・今なら3500ポイントプレゼント!

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルタイムズ 無料購読はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド