セミナー

「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」(基準B) 取組みポイントと事例紹介

20200715_haccpnokangaekata

【開催日時】
2020年7月15日(水)
14:00~15:30

【会場】
Zoomウェビナー

【開催内容・みどころ】
100名限定無料セミナー

本年6月1日よりすべての食品事業者はHACCP(ハサップ)に沿った衛生管理に取組むことになりました(猶予期間1年間)。
50人未満のメーカーや飲食店などは、最低限「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」(いわゆる基準B)※に取組むことが求められています。

現在、長野県木曽町で蕎麦の製造・販売を行なっている事業者様が、長野県のサポートを受けて「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」の導入に取組んでいます。
そこで、導入に取組む事業者様、およびサポートを行なっている組織様に、基準B導入の具体的な進め方や実施に向けてのポイントをお話して頂きます

これからHACCPに取り組まれる「中小企業や6次化産業事業」「飲食店」「学校給食・介護施設などの大量調理施設」の皆様は必見です。

【来場について】
■対象 : 食品事業者
※同業者様からの申込みはお断りさせて頂いております
※受付後、ご参加URLをメールでお知らせします
※資料を投影しご説明しますが、著作権の関係で配布資料はありません
■参加費 : 無料 
■申込期間 : 前日まで
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
ロイドレジスタージャパン(株)
共催:食品安全技術センター
後援:長野県

【公式サイト】
https://lloyds-register.co.jp/foodsafetywebseminar

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す



BtoBプラットフォーム商談

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド