セミナー

食品メーカー向けセールステック導入セミナー(7月開催)

20200615_seirusutekkudounyuu

【開催日時】
2020年7月2日(木)・14日(火)・27日(月)
14:00~15:30

【会場】
オンラインにて開催
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階

<テキストのみ>

【開催内容・みどころ】
3ヵ月で導入可能 コロナショックを乗り切る 食品メーカー・卸向け セールステック導入・活用セミナー

【本セミナーはオンラインWebセミナーですのでPCからご参加ください!】
●船井総研オンラインセミナー受講のメリット!
・インターネット接続したPCがあればどこからでも参加可能!
・移動時間・交通費・宿泊費がゼロ!
・講座中でもチャットで個別相談可能!

●開催内容
気になる開催内容はズバリ「食品メーカー向けセールステック導入」です!
セールステックとは、販売・営業を表す「Sales」と科学技術を表す「Technology」を合わせた造語で、ITや様々なシステムを活用して営業活動の生産性を高め効率化を図ります。
代表的なものとして、SFA(営業支援システム)、CRM(顧客関係管理システム)やBI(ビジネスインテリジェンス)などが挙げられます。

本セミナーでは下記のことが学べます。

■オンライン展示会の導入・運用方法
2020年下期から2021年春までの間は、リアルの展示会・商談会は例年通りの開催の可否や参加者・出展社の減少が予測されます。デジタル上でのオンライン展示会を導入することで、既存客・新規客へ新商品や季節商品を提案し、売上を上げる方法を解説いたします。

■ 遠隔商談システムの導入・運用方法
コロナ禍では訪問営業ができにくい環境が続きます。遠隔商談システムを利用することで、営業接点を逸せず、効率的に商談、売上獲得を行う方法をご説明します。

■ BtoB・ECにより小口客の購買対応を行う方法
コロナの影響により外食業・宿泊業は大きく打撃を受けています。営業コストや与信管理の観点からも小口の得意先はBtoB・ECを活用することで、生産性向上と売上アップの実現を図ります。具体的なBtoB・EC活用例をご紹介いたします。

■ 営業の生産性を劇的に高めるデジタル・ツール導入・運用のポイントが分かる
マーケティング・オートメーション、さらにSFAやCRMなど、営業の生産性を高めて成果を出す各種デジタル・ツールの導入・運用のポイントが具体的に分かります。

●講座内容
・第一講座:コロナ禍の食品業界の動向と、今後とるべき経営戦略
・第二講座:食品メーカー・卸が3ヵ月でセールステックを導入し業績を上げる方法
オンライン展示会、遠隔商談システム、MAの導入スキームと活用例

【来場について】
■対象 : 食品メーカー・卸
■参加費 : 一般価格  11,000円(税込)/ 一名様、会員価格  8,800円(税込)/ 一名様
※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
■申込期間 : 開催日4日前までとなります。(銀行振込ご希望の場合は開催日6日前までとなり、それ以降はクレジット決済)
■お申込み : 公式サイトよりお申込みください。

【主催】
船井総合研究所

【公式サイト】
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/062013

【地図】

そのほかのセミナー

関連タグ

おすすめ記事

イベントを探す



BtoBプラットフォーム商談

メルマガ登録はこちら
フーズチャネルコンテンツガイド